インプラント治療に欠かせない歯科用CT

2017年9月7日

こんにちは!

静岡市にある歯医者

静岡駅前歯科クリニックの中村です。

最近は少し涼しくなり、だんだん秋めいてきましたね♪

さて、今日はインプラント治療に欠かせない歯科用CTについてお話します☆

当院では、インプラント治療をする際は、必ず事前にCTを撮影して診断しています。

通常のレントゲンでは、2次元の平面での診断しかできません。

しかし、歯科用CTは画像を3Dで撮影することができます。

そのため、

★見えなかった骨の状態がわかるようになる!

★上顎洞や神経などの位置もわかるようになる!

★デジタル処理できるので、パソコン上でシュミレーションができる!

のです。

なお、CTは当院のレントゲンの機械に内蔵されているため、

外部の病院に行く必要はありません。

また、口腔内のみが映るCTなので、放射線量は微量で体にほとんど影響がありません。

撮影したCTは、患者様に見せながらしっかり説明しますので、

安心してインプラント治療を受けることができます。

インプラントはやりたいと思っているけど、

今通院している歯科でやるのは、なんだか不安。

もっとわかりやすく説明して欲しい!と思っている方は、

是非、当院へお気軽にお電話ください!

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です☆

スタッフ一同お待ちしております♪♪

診療メニュー

診療メニューtreatment menu
歯周病治療periodontal disease
審美歯科aesthetic
矯正治療straight
無痛治療painless
予防歯科prevention
© 2016 予防歯科からインプラントまで総合治療の静岡駅前歯科クリニック. All Right Reserved.