マイクロスコープ導入しました!

2017年3月12日

こんにちは!静岡駅前歯科クリニックの歯科衛生士の増尾です。

3月に入って、だいぶ日中は暖かくなってきましたね!

それに伴い、花粉の季節となりましたが、みなさん花粉症は大丈夫ですか?

私も花粉症で、目がかゆくて苦労しています・・・。

みなさんも花粉症対策に頑張ってくださね~!

ところで、静岡駅前歯科クリニックにも、ついにマイクロスコープを導入いたしました!

マイクロスコープを使用する利点

歯科医の勘や経験ではなく見て治療をする!
今までの歯の治療は直接見ることができない部分もあるため、歯科医の勘や経験で治療を行っている部分もあります。しかし、歯の形は複雑で決して勘で治療できるものではありません。歯科用マイクロスコープは今まで肉眼では見ることができなかった部分まで、確認しながら治療ができるために治療の成功率が上がり、歯の寿命を延ばすことができます。

治らない原因をはっきりさせることができる!
治療を何度、繰り返しても繰り返しても腫れや痛みが治まらない経験をされた方も多いのではないでしょうか。歯の中に感染している部分が残されている可能性があります。マイクロスコープで歯の隅々まで確認し、原因を取り除くことができれば治る可能性があります。

余分な歯を削らずに済む!
マイクロスコープで治療を行うと歯を削らなくてはいけない部分と、削ってはいけない部分を正確に確認することができます。そのため通常使われる器具より1/3〜1/10のものを使うために、歯を削りすぎず、歯の寿命を延ばすことができます。

高精度な治療ができる!
マイクロスコープは肉眼の20倍もの拡大率で治療ができます。そのため被せ物などの精度も高められます。被せ物の際に歯を削る時や被せる時、接着する時などより高度な治療を行うことができ歯の寿命を延ばすことができます。

歯科用マイクロスコープを使う治療法
1.歯の根の治療の根管治療
  歯の根の治療である根管治療は通常の治療では見て行うことはできません。
  マイクロスコープを使うことによって歯の根の先端まで確認でき、複雑な形態
  の歯の根の中の汚れを取り除くことができます。

2.できるだけ削らない虫歯治療
  歯の神経が残っている場合はできるだけ削らず、歯の神経を残すことを心がけ
  ます。マイクロスコープを使うことによってできるだけ小さな器具を使い、歯
  の健全な部分を残し、歯にダメージを与えないように治療をすることができま
  す。

  

3.審美性の高いインプラント治療
 前歯のインプラント治療を行う場合にはインプラント周囲の歯茎の状態を改善さ
 せる必要があります。マイクロスコープで行うことによってインプラント周囲の
 歯茎を精密に改善させ、インプラントとは気づかれないように綺麗に治療を行い
 ます。

4.高精度なセラミック治療
 精度や審美性の高いセラミック治療を行うには、歯と歯茎の境目を超精密に
 削り、セラミックを被せる必要があります。そのためマイクロスコープで歯茎を
 傷つけないように、また段差ができないように歯を調整することができます。

今後、マイクロスコープの普及は歯の寿命を飛躍的に向上させる治療法です。
マイクロスコープの治療は保険外診療に使用することが多いため、全ての方が受けられる治療ではありません。
静岡駅前歯科クリニックでは、みなさんの歯を守るために、最新の医療機器を使用して、最先端の最高の治療を心がけています!

マイクロスコープによる治療に関心、ご相談があれば、お気軽にお電話下さい。

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

診療メニュー

診療メニューtreatment menu
歯周病治療periodontal disease
審美歯科aesthetic
矯正治療straight
無痛治療painless
予防歯科prevention
© 2016 予防歯科からインプラントまで総合治療の静岡駅前歯科クリニック. All Right Reserved.