ワンタフトブラシ

2017年8月21日

こんにちは!!

静岡市にある歯医者

静岡駅前歯科クリニックの池田です。

鉛筆のような形をしたハブラシを知っていますか?

ワンタフトブラシと呼ばれるもので普通のハブラシでは磨きにくい場所を磨くための物です。

例えば・・・

・一番後ろの歯の後ろ側
・矯正装置のついている歯
・生えきっていない親不知
・歯並びの悪い所

などです。

日本では以前よりはドラッグストアでも取り扱っているところも増えてきましたが、実際に使用している方はまだまだ少ないと思います。

ところが予防先進国であるスウェーデンでは普通のハブラシではなく、このワンタフトブラシをメインで使用したケアをされているそうです。

ワンタフトブラシで先に磨きづらい場所を2分磨いた後、普通のハブラシで1分磨くというスウェーデン式歯磨き。

この方法を20〜80代の方171人で試した結果、ハブラシをメインに使用した場合の磨き残しが約50%だったのに対して、スウェーデン式歯磨きの場合は約20%まで減少したそうです。

みなさんも毎日のケアにワンタフトブラシを取り入れてみませんか?

ワンタフトブラシの詳しい使用方法や自分の口の中ではどこの部分に使用したら良いのか知りたい!!という方はぜひ当院のスタッフまでご相談下さい。

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

診療メニュー

診療メニューtreatment menu
歯周病治療periodontal disease
審美歯科aesthetic
矯正治療straight
無痛治療painless
予防歯科prevention
© 2016 予防歯科からインプラントまで総合治療の静岡駅前歯科クリニック. All Right Reserved.