噛みしめ、くいしばりについて

2017年8月10日

こんにちは!静岡駅前歯科クリニック歯科助手の鈴木です。
8月になり益々暑い日が続いていますね、皆さん熱中症には気を付けて下さいね♩

さて、朝起きると顎や歯がイタイ、あちこちしみる、頭痛や肩こりがあるなどの症状がある方はいませんか?

実はこれらの症状は自覚がない方がほとんどなのですが、くいしばりと噛み締めが原因なんです。最大の原因は心配事や悩み、不安などのストレスです!特に環境が変わった時、引越しや入学、転職などや近親者が亡くなるなど大きなストレスが加わった時などに食いしばりが出る方がいます。その他にもパソコン中や台所中、編み物をやっている時など黙々と作業に集中している時に噛み締めてしまうので要注意です。

噛む力が強く、食いしばりなどで過剰に力がかかっていると歯を支えている歯根膜に炎症がおき、噛むと痛むなどの症状が出てきます。また、歯ぎしりをすると歯が磨り減ってしまい、歯の根元が削れて知覚過敏をおこします。

そこで噛み締め、くいしばりを防ぐためにすぐにできる改善策をお伝えします★

日中は自分で意識をして歯と歯を合わせないように、食いしばらないように常に暗示をかけるようにします。また、自分がよく居る場所で机やパソコンなどに
「噛まない」「力を抜こう!」やなどとメモを貼っておき、目についたら歯の力を抜くという方法がとても効果的です!

睡眠中は夜寝るときに無意識に食いしばりがある方に使うマウスピースで、ナイトガードともいいます。無意識のときに食いしばる力は強く、また食いしばりの時間も長いため、歯や歯茎に対するダメージが大きくなります。そのためマウスピースで力を分散させてダメージを減らすことができます。保険内で5千円前後で簡単に作ることができるので、興味がある方はお声下さいね!

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です(^^)/

診療メニュー

診療メニューtreatment menu
歯周病治療periodontal disease
審美歯科aesthetic
矯正治療straight
無痛治療painless
予防歯科prevention
© 2016 予防歯科からインプラントまで総合治療の静岡駅前歯科クリニック. All Right Reserved.