歯科医院が禁煙をすすめるワケ☆

2017年3月30日

こんにちは!
静岡駅前歯科クリニックの小川です(^^)

3月ももうすぐ終わりですが、まだまだ寒い日が続きますね(><)早く暖かくなってほしいですね!
みなさん体調を崩されないよう、お気をつけください!

今日は喫煙者の方にぜひ読んでいただきたい内容です(^^)

みなさん、歯科治療を受けはじめたとき、あるいは予防を受けはじめたとき、
「禁煙できるといいんですが……」
と言われたことはありませんか??

タバコは歯周病や虫歯を進行させてお口の健康をおおいに損なうばかりか、患者様が時間とお金を使い、何度も通って受けている治療の効果をそいでしまうこともあるのです!

IMG_0679

治療や予防をしている『今』が、禁煙に踏み切るチャンスです♪

歯科医院がなぜ禁煙をすすめると思いますか??

それは歯周病が悪化、再発しやすく、虫歯にもなりやすくなるからです!
インプラントをやっている方、お考えの方も喫煙を続けているとインプラントが成功しにくいと言われています!

歯周病が悪化・再発する
タバコの煙に含まれる有害物質は、細菌からからだを守る免疫細胞や、炎症などで傷ついた組織を修復する細胞の働きの邪魔をします。
そのためタバコを吸う人は歯周病菌がする悪さを止める力が弱く、歯周病にもなりやすいので、病気の進行が早く重症化しやすいのです!!そして治療後の治りが遅く、再発のリスクも高くなります。

虫歯になりやすい
虫歯もタバコの有害物質によって鍛えられ、パワーアップすることがわかってきました。
虫歯菌がタバコの煙で強くなると、歯周病で歯茎が下がり歯の根元の象牙質がむき出しになってしまったところはもちろん、噛み合わせ面の硬いエナメル質にも虫歯ができやすくなります。

インプラント
タバコは、外科治療後の回復の妨げにもなります。手術の傷がふさがるのが遅く、バイ菌に感染するリスクが増えてしまうのです。

またインプラント治療は、インプラントとあごの骨がガッチリと結合し安定し、治療が成功するのですが、タバコの影響で骨の反応が悪くなってしまうと、結合がうまくいかず、治療がやり直しになってしまうこともあります。

タバコの最大の問題点は、早く、多く、歯を失うことです。
私たちは患者様の将来の健康のため、そして体の健康を支えている「お口の健康」を守るために、患者様に禁煙を強くおすすめしています!!

いざ、禁煙をしようと思ってもストレスを感じてしまったり、なかなか難しいかもしれません。
今は禁煙外来で治療を受けたり、ドラッグストアでも禁煙補助剤を購入できます。

IMG_0680
禁煙を継続させ、来院してくださる患者様へ私達も全力でサポートさせていただきたいと思っています(^^)

これを機会に是非禁煙にチャレンジしてはいかがでしょうか??♪

ご相談等あれば、お気軽にご連絡ください。

    静岡駅前歯科クリニック
    054-251-8400

    〒420-0857
    静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

    http://shizuoka118.com/

    静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

診療メニュー

診療メニューtreatment menu
歯周病治療periodontal disease
審美歯科aesthetic
矯正治療straight
無痛治療painless
予防歯科prevention
© 2016 予防歯科からインプラントまで総合治療の静岡駅前歯科クリニック. All Right Reserved.