8020

2017年3月16日

こんにちは!!

静岡市にある歯医者

静岡駅前歯科クリニックの池田です。

徐々に暖かい日も増えてきましたが、まだまだ寒い日もあり気温差で体調を崩しやすい時期です。

みなさん体調管理には十分気をつけて下さいね!!

今回は8020運動についてお話ししたいと思います。

8020運動について聞いたことありますか?

8020(ハチマルニイマル)運動とは、1989年(平成元年)より厚生省(当時)と日本歯科医師会が推進している「80歳になっても20本以上の歯を保とう」という運動です。

8020の達成者は運動開始当初は7%程度でしたが、2011年の調査では38.3%と増加しております。

みなさんは自分の歯が何本あるか知っていますか?

永久歯は親知らずが4本全てはえている方で全部で32本です。
(ちなみに乳歯は全部で20本です)

そのうち20本以上歯が残っていればたいていの食物を噛み砕くことが出来るため20本以上の歯を残そう!!と言われているのです。

18〜28本の歯があればフランスパンやたくあん、いか、たこなどかたい食べ物も食べられますが、0〜5本しか残っていないとバナナやうどんなどやわらかい食べ物しか食べられなくなってしまいます。

いつまでも食材を選ばず好きなものをおいしくいただけたら幸せですよね。

また歯が残っていればはおいしい食事をとることが出来るというだけでなく、噛むことによる脳の刺激により認知症の発症リスクを抑えるという大きなメリットもあります。

では80歳になっても20本以上の歯を残すためにはどうすれば良いのでしょうか。

歯を失う原因の第1位は歯周病です。

特に若い世代の方では自分に歯周病は関係ないと思われている方も多いと思いますが、歯周病は成人の8割が罹患していると言われている病気です。

歯周病の初期の段階では歯茎が赤っぽくなる、ハブラシの時に出血すると言った症状が出ますが、痛みを感じることはありません。

そのため特に治療することもなくそのまま放っておいてしまっている方も多いのではないでしょうか。

その段階で適切なブラッシングや歯科医院でのクリーニングを受ければ、健康な状態に戻すことも出来ますが、その状態から進行して歯を支えている歯槽骨という骨が吸収(溶かし)始めたら治療することが困難になります。

歯周病の症状に困り治療したいと思った時には残念ながら手遅れの状態であることが多いのです。

そのため特に気になるところがなくても3ヶ月に一度は健診を受けることが非常に重要です。

自分のお口の中の状況を把握することは歯を残すための第一歩につながります。

また歯にはハブラシでは取り除けない歯石やステインなどといったものも沈着します。

歯科衛生士による専門的なクリーニングを受け、お口の中を清潔な状態に保ちましょう。

定期的にクリーニングを受けた方は、治療の時だけ受診する方に比べて将来的に多くの歯を残せることもわかっています。

生涯自分の歯でお食事できるよう静岡駅前歯科クリニックでは定期健診、クリーニングのご予約を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

私たちと一緒に8020を目指しましょう!!

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

診療メニュー

診療メニューtreatment menu
歯周病治療periodontal disease
審美歯科aesthetic
矯正治療straight
無痛治療painless
予防歯科prevention
© 2016 予防歯科からインプラントまで総合治療の静岡駅前歯科クリニック. All Right Reserved.