どうして虫歯になってしまうの?

ブログ

BLOG
カテゴリ:院長・スタッフブログ

どうして虫歯になってしまうの?

皆さんこんにちは!
静岡駅前歯科クリニックの在原です。
今年もの後一カ月になりました。
寒さに気を付けてお過ごしくださいね。
毎日頑張って歯磨きをしているのに虫歯になってしまった経験はありませんか?
今回は虫歯の仕組み、原因についてお話しします。

お口の中は常に中性に保たれているのですが、食事やお菓子の糖分が入ることで酸性へ傾きます(脱灰)。その酸性へ傾いたお口の中は唾液によって中性へと戻されます(再石灰化)。この作用は脱灰と再石灰化と言われます。
常に脱灰と再石灰化を繰り返されておりバランスが保たれていると虫歯になりませんが、さまざまな行動で脱灰が多くなります。それによって再石灰化が追いつかなくなり虫歯が発生します。

虫歯になりやすい行動は以下の5つが挙げられます。

①糖分の多い食事
お口の中の細菌は砂糖や炭水化物などの糖分を栄養源にしています。糖分が多い食事をしていると脱灰が進み虫歯になりやくなります。お菓子などを少し控えるだけでも予防になります。

②食事回数が多い
1日に食べる回数が多いと脱灰が多くなり虫歯になりやすくなります。1日に食事と間食を合わせた4回までなら虫歯のリスクを抑えれます。ジュースや砂糖が入ったコーヒーなども1回にカウントされるので注意です。

③タバコ
タバコは唾液の分泌を低下させます。唾液量が少ないと再石灰化の働きが弱くなり、虫歯のリスクを高めます。

④炭酸ジュースをよく飲む
炭酸ジュースには糖分と酸も入っているため虫歯のリスクを高めてしまいます。毎日ではなくたまに飲む程度であれば問題はありません。

⑤正しく歯磨きが行えていない
毎日磨いていても歯ブラシが適切に当たっていないなど、歯垢が残っていることも原因になります。歯間ブラシやフロスなどの道具を使用しさらに歯垢を除去することで、虫歯のリスクを下げます。

1、歯と歯の間
2、歯茎に近いところ
3、奥歯の溝の部分
上記の3つは磨き残しが多くある部分で虫歯の好発部位です。
時間をかけて一生懸命磨いても、磨き残しがあれば磨いてないのと同じ状態になります。
毎日やっている歯磨きも、正しいやり方を知る機会は少ないものです。
自分の歯磨きできちんと磨けているのか、きちんと磨くにはどうしたらいいのか、改めて見直してみるのも良いのではないでしょうか

また、メンテナンスに通うことで適切なブラッシング方法をお伝えすることができます。痛みが出てから受診される方も多いと思いますが痛みが出る前、虫歯になる前に受診してみてください。そして、自分に合った予防策を取り入れていきましょう!
虫歯は一度発症すると2度と元には戻りません。
少しでも「虫歯かも…」と心配でしたらご相談くださいね。

静岡駅前歯科クリニック

054-251-8400

〒420-0857

静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

トップページ

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

 

ページトップへ戻る
静岡駅前歯科クリニック 静岡駅前歯科クリニック 静岡駅前歯科クリニック 静岡駅前歯科クリニック
診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00

休診日 / 木曜・日曜・祝日
※ 水曜日午後は15:00~18:00
※ 祝日のある週、土曜が休診日の週の木曜は診療いたします

医院名
医療法人 SSDC 静岡駅前歯科クリニック
所在地
〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6-11 イチセビル5F
アクセス
JR静岡駅 徒歩2分 / 静鉄新静岡駅 徒歩2分
054-251-8400 ご予約・お問合せ WEB問診票はこちら
RECRUIT

採用情報

採用情報
採用情報

当院では一緒に働いてくれる仲間を募集しています。チームワークを大切にしながら楽しく医院を作っていきましょう。

COLUMNブログ

MORE