知っているようで知らないかも?親知らず!

ブログ

BLOG

知っているようで知らないかも?親知らず!

 

 

こんにちは静岡駅前歯科クリニックの北川です。

ここの所韓国料理が食べたくて食べたくて。

カンジャンケジャンにサムギョプサルにトッポギにキンパにビビンバにサムゲタン・・・とぐるぐる考えています。皆さんおすすめの韓国料理屋さんが静岡にあればぜひ教えてください

 

さて、そんなこんなでブログを書くたびに食べ物の話をしているような気もする私ですが、今回は「親知らず」についてお話していこうと思います。

親知らずとは一番前の歯から数えて8番目に生えている歯の事です。

多くの方が20代の前半くらいに生えてくるようなイメージになります。

では親知らずは歯の名前なのになぜ「親知らず」というのでしょうか?

 

 

 

由来はいくつかあり

昔は日本人の平均寿命が今よりも短く、子供の親知らずを実際に親が見られることは少なかったため、親知らずには乳歯が存在しないので永久歯が親だと見立てると親がいないため、親知らずが生えてくる頃には実際には親元を離れて過ごしている方が多いため、など様々です。

 

ではそんな親知らず、何故抜く方が多いのでしょうか?

基本的に親知らずは正しい位置でまっすぐ綺麗にはえている方がかなり少ないです。口の中ではかなり奥の方にある歯になるので、磨きにくく嚙み合わせも良くない事が多いことから歯垢などの汚れが沢山付いている方が多いです。また生え方が悪いと虫歯が出来てしまったり、前方の歯をグイグイと押してしまい全体の歯並びが悪くなったりします。

 

個人の価値観にもよりますが、様々なリスクから見てもやはり親知らずは抜いてしまった方が良いというケースが非常に多いです。

 

そして親知らずは生え方も様々。

まっすぐ生えているタイプの方でも顎の奥の部分に親知らず分のスペースがない場合抜く事もあります。

 

斜めに生えている方に関しては手前の奥歯に当たってしまっていてそこから動く事が出来ません。下の親知らずで見られる事が多いのですがたまに上の親知らずでもそういった生え方の方がいらっしゃいます。

 

そして最後に完全に歯が横に平行に生えてしまっているケースです。歯科では「水平埋伏」と言っています。これは歯が完全に横に平行に生えてきてしまっていて、前の歯の歯肉に埋まっている根っこの部分を押すように生えています。これはほとんどの場合、下の歯に現れます。歯を抜く時にはまわりの骨を少しだけ削ったり、歯を割って少しずつ慎重に抜いていきます。

 

みなさんの親知らずはどんな生え方をしていますか(‘ω’)?

 

まだまだ説明し足りない程に奥が深い親知らずのお話。

少しでも気になれば是非静岡駅前歯科クリニックにお電話してみてくださいね!

 

それでは、皆様のご来院を心よりお待ちしております(*^^*)

ページトップへ戻る
静岡駅前歯科クリニック 静岡駅前歯科クリニック 静岡駅前歯科クリニック 静岡駅前歯科クリニック
診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00

休診日 / 木曜・日曜・祝日
※ 水曜日午後は15:00~18:00
※ 祝日のある週、土曜が休診日の週の木曜は診療いたします

医院名
医療法人 SSDC 静岡駅前歯科クリニック
所在地
〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6-11 イチセビル5F
アクセス
JR静岡駅 徒歩2分 / 静鉄新静岡駅 徒歩2分
054-251-8400 ご予約・お問合せ WEB問診票はこちら
RECRUIT

採用情報

採用情報
採用情報

当院では一緒に働いてくれる仲間を募集しています。チームワークを大切にしながら楽しく医院を作っていきましょう。

COLUMNブログ

MORE