電話する

地図

問い合わせ

メニュー
おすすめ歯ブラシプレゼント!

ドライマウス!

2019年9月12日

みなさん、こんにちは!静岡駅前歯科クリニックの歯科衛生士の増尾です。

9月に入っても残暑が厳しいですが、みなさん体調に気をつけてください!

台風15号が猛威をふるって、各地に被害を及ぼしていますが、被害に合われた方々にエールを送りたいと思います!

また新たに台風が発生しそうですし、とにかくみなさん身の安全に気をつけてお過ごしください!

さて、今回のテーマはドライマウスについてです!

ドライマウスとは日本語で「口腔乾燥症」と呼ばれる症状のことで、病気と言うよりは、口やのどの渇きといった自覚できる症状全般を指します。

男性よりも女性に、特に50~70歳代の中高年の女性に多く見られると言われていましたが、最近では30~40歳代の女性で自覚症状を訴えるひとが増えてきています。

ドライマウスの自覚症状

.口やのどの渇き        
.口の中がネバネバする
.虫歯・歯周病が増えた
.食べ物が飲み込みにくい
.以前より口臭が気になるようになった
.舌がヒリヒリしていたい
.舌がもつれて話しづらい
.味がわからなくなってきた

主な原因
.加齢に伴う唾液の分泌量の低下
.閉経などによる女性ホルモンの分泌量の減少や自律神経のバランスの乱れ
.ストレス
.不規則な生活習慣
.口呼吸
.喫煙
.医薬品の副作用
.糖尿病や腎臓疾患などの病気によるもの

このうち、中高年の女性に多く見られる原因は、加齢に伴う唾液の分泌量の低下と閉経などによる女性ホルモンの分泌量の減少や自律神経のバランスの乱れと考えられています。
また、若い女性の原因はストレスと不規則な生活習慣と言われています。
ストレスがかかって唾液の分泌量が減少するのは、自律神経のバランスが乱れているからです。
会社の面接や人前で話すときなど、誰でも緊張する場面で口が渇いた経験があると思います。これが、自律神経のバランスが乱れている状態です。

ドライマウスの対処法
.食べ物をよく噛む
 唾液は食べ物を噛めば噛むほど分泌されます。ちなみに、食事の欧米化やファストフードが増えたことで現代人は食べ物を噛まなくなり、唾液の分泌量が減少していると言われています。います。

.ストレスをなくす
 ドライマウスが進行すると、日常生活にも支障が出るおそれがありますので、自分に合ったストレス解消法を見つけましょう。

.このほか、洗口剤、うがい薬、濡れマスク、ガム、トローチなどの活用をお勧めします。また、口腔内軟膏や人工唾液を使用する方法もあります。

ドライマウスに関してご相談があればお気軽にお電話ください!

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

定期メンテナンスのススメ!!

2019年9月8日

皆さんこんにちは!!
歯科衛生士の内野です。
9月に入って今年もそろそろ夏が終わるんだな~なんて、ちょっぴりさみしいような、ご飯がおいしい季節が近づいてきてうれしいようなそんな気分です。
静岡駅前歯科クリニックは残暑にも負けずに元気に診療中です☆

今回のテーマは「定期メンテナンスのススメ」です。
当院に通ってくださる方にとってはすでに当然の話かもしれませんね。
でも、このブログを見てくださっている方の中には、定期的なメンテナンスを受けていない方や、まわりに定期メンテナンスについてご存じない方がいるかもしれません。
そんな皆さんに、メンテナンスの重要性をお伝えしたいなと思います。

「歯医者さんは虫歯になったら行くところ。」
「歯を削る機械の音とか苦手だからあんまり行きたくない」
「歯医者さんに行くと痛いことされる」
「そもそも困っていないのに歯医者さんに行く意味ってあるの?」
こんな方いらっしゃいませんか?
確かに歯科医院に対してこういったイメージを持つ方はまだまだ多いのかなと思います。

でも、歯科医院でのマイナスな体験をしている方の多くは、症状が出てしまうくらいの大きなむし歯を作ってしまった方や、しばらく歯科医院に行ってなくて知らないうちに歯周病が進んでしまった方立ったりするのではないでしょうか?
そんな方にこそ定期メンテナンスに通うことが大切なんですと伝えたい!!

定期メンテナンスを行うのには理由があります。
お口の中って鏡で見てみてもよくわからないし、細かいところなんて到底見ることができません。
しかも、むし歯も歯周病も初期の段階では症状がなく、自分で気づくことがとても困難です。
だからこそ私たち専門家が定期的にチェックして、異常がないかどうかを確認することが重要なんです。

そして、さらに大切なのはクリーニングを受けること。
クリーニングをしたことがある方の中には、「クリーニングが苦手」という方もいらっしゃるかもしれませんね。
確かに長時間の口をあけていないといけなかったり、水をたくさん使うので苦しかったり、機械の刺激があったりします。
しかし、クリーニングを怠ってしまうと、むし歯や歯周病の原因となるプラークや歯石が残ったままになってしまい、結果的にお口の環境は悪い方向へ行ってしまいます。
クリーニングの専門家の私たち歯科衛生士は、日々、クリーニングの時の不快感を少なくできるように注意して処置をしたり、練習を積んでいます。苦手なことがある患者さんには、配慮をするようにしておりますので、ぜひ歯科衛生士によるクリーニングを受けてほしいと思います。

・・・でも、メンテナンスに通っていてもむし歯になったり、歯周病が治ったりしないのはなんでなの?
やっぱりメンテナンスって意味ないんじゃないの?
そんな風に思った方、きっといますよね。

確かに、全ての方がむし歯や歯周病を、メンテナンスだけで完全に駆逐することは難しいです。
お口の中は十人十色で、リスクがとても高い方がいらっしゃいます。
そういった方は、リスク管理をしていくために定期メンテナンスをお勧めしています。
もし、ハイリスクの方が、どうせむし歯になるからメンテナンスに通っていなかったとしたら、早期に治療すれば簡単な処置ですんだであろうむし歯を放置してしまい、神経に達する大きなむし歯にしてしまうことや、軽度の歯周病なら治療しだいでまだまだ歯を残すことができたかもしれないのに、歯がぐらぐらになるまで気づくことができずに、大切な歯を失ってしまうことが考えられます。
私たちは、そういった患者さんをたくさん見ています(涙)
だからこそ、定期メンテナンスでひどくなる前に対処できるようにすることが大切です。

このように、定期メンテナンスは限られた人のためではなく、どなたにも必要があるものということを分かってもらえたでしょうか?
静岡駅前歯科クリニックでも、毎日多くの患者さんが定期メンテナンスにいらっしゃいます。
私たち歯科衛生士や歯科医師が、皆さんのお口の健康を守るべくお待ちしておりますので、メンテナンスのことに関してご相談がありましたら、お気軽にご連絡ください。
静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

初期むし歯について

2019年8月27日

こんにちは!
静岡駅前歯科クリニックの佐藤です。
だんだん暑さが和らいで過ごしやすくなってきましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか??

今回は「初期むし歯」についてお話していきたいと思います。

皆さん初期むし歯って聞いてどんなむし歯をイメージされますか?
「黒い」「小さい穴が空いてる」
というのを想像される方が多いのではないでしょうか?

実は「初期むし歯」とは「穴の空いてないむし歯」のことなんです!
痛みなどの自覚症状がなく進行しますので油断大敵!

初期むし歯は見たり、比べたり、レントゲンをとってみたり
クリーニングをした後汚れが落ちて発見できたり…
プロの目で見ないと発見するのが難しいむし歯です!
定期的に歯医者に通うことが虫歯を防ぐ第一歩につながります。
定期的に通ってお口の中のプラークを減らしていきましょう(^^♪

初期むし歯の治療の鍵を握るのは皆さんおなじみ「フッ素」です!
フッ素の修復促進作用で初期むし歯で生じたスカスカを時間をかけて戻す可能性が必ずではありませんがあります
なのでフッ素入りの歯磨き粉を使って歯磨きするのがおススメです(^^♪
当院にもフッ素入りの歯磨き粉ご用意ありますので是非お気軽に声かけてくださいね

ご相談があればお気軽にお電話ください!
静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400
〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F
http://shizuoka118.com/
静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

歯磨きと洗口液について

2019年8月26日

こんにちは!静岡駅前歯科クリニック歯科衛生士の寺本です。
日中だけでなく、夜間の暑さも残りますが、水分補給をしっかりととり、熱中症にお気を付けください。

さて、今回は「歯磨きと洗口液について」お話します。
患者様によく「歯磨きと洗口液、どちらを先にした方が良いですか?」と聞かれることや、また、「歯磨きはせず、洗口液を使ってます。」と言われることがあります。実は、この順番を知らないと、せっかくの効果が得られないのです!!
無題38_20190825215448
まず歯磨きについてお話します。歯磨きの目的は食べかすや歯周病やむし歯の原因となる細菌のかたまり、プラークを除去することを第一の目的とし、その際使用する歯磨き剤の成分により、その除去を手助けしたり、殺菌効果やフッ素などの予防効果、清涼感などを与えてくれます。
それに対し、洗口液は細菌の殺菌、弱体化作用、清涼感を与えてくれます。
これだけを比べれば、どちらでも順番など関係ないと思いますが、バイオフィルムの存在が大きく関係します!

皆さん、「バイオフィルム」という言葉をご存知でしょうか?バイオフィルムとは、プラークが作り出す、細菌のための保護膜です。食後や起床時、歯を舌で触ると、ぬるぬるとした感じがありますよね?それがバイオフィルムです。これがある限り、洗口液や歯磨き剤の成分が届かないのです。除去するには物理的に歯ブラシを使った歯磨きが効果的です。その上で、洗口液を使うと、しっかりその効果が発揮されます。洗口液もお使いの方はぜひ、歯磨き後に行ってください!洗口液だけの方はぜひ、歯磨きも行うようにしてくださいね!

歯ブラシだけではどうしてもプラークやバイオフィルム、歯石を完全に取りきることはできません。歯科医院は専用の機械を用いて専門の歯科衛生士が除去します。普段の歯磨の苦手ポイントを見つけ、患者様1人1人にあった磨き方を一緒に見つけていきます。いつまでも健康に楽しくお食事やお話ができるよう、ぜひ、定期的にメンテナンスに通ってください!!

お口の健康についてご相談があれば、お気軽にお電話ください。
静岡駅前歯科クリニック

乳歯も大切に

2019年8月18日

こんにちは!!
静岡市にある歯医者
静岡駅前歯科クリニック歯科衛生士の池田です。

残暑厳しい毎日ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
こまめな水分補給など熱中症対策には十分お気を付けください。

さて、今日は乳歯についてです。
乳歯はいずれ抜ける歯だから虫歯になってもそのままで良いと思われている方はいませんか??

どうせ生え替わる歯だから〜と乳歯を放置しておくと、お口の中の虫歯菌が増えて永久歯の虫歯の原因にもなります。

また虫歯が悪化して早い時期に抜けてしまうと、永久歯が正しい位置に生えることが出来ず、歯並びが悪くなってしまうこともあります。

乳歯は永久歯が正しく生えてくるために役立つほか、顔の形を整えたり、発音を助ける役割もします。

乳歯は歯の表面のエナメル質が十分に強化されていないこと、永久歯に比べてエナメル質や象牙質の層が薄いことなどから、乳歯の虫歯は進行が早いのです。

進行した状態からの治療は時間もかかり、お子さんの負担も大きくなります。

もちろん虫歯になってしまったところは治療が必要ですが、大人だけでなく子どものうちから歯科医院で定期健診、クリーニングをうけ健康なお口を維持していきましょう!!

当院では歯が生え始めたばかりのお子さんも定期健診やフッ素塗布などに来院されています。

フッ素には・・・

①再石灰化を促進する
(酸により歯から溶け出したカルシウムやリンの再石灰化を促進する)

②歯の質を強化する
(歯の表面を覆うエナメル質を強くして、酸に溶けにくい性質にする)

③酸が作られるのを抑制する
(歯垢中の虫歯菌の働きを弱め、酸が作られるのを抑える)

の3つの効果があります。

お子さんのお口のことでご質問ご相談がある方もお気軽にお問い合わせください。

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

ホワイトニングは歯を強くする!

2019年8月7日

こんにちは!
静岡駅前歯科クリニックの鈴木です♪
8月に入り、暑い日が続きますが、
みなさん熱中症に気を付けてお過ごしくださいね。

今日はホワイトニング後のお口のなかの状態についてお話します。

まず、ホワイトニングとは
歯のクリーニングでは落ちない加齢や遺伝による歯の黄ばみを歯を削ることなく専用のお薬で歯を白くする方法です。
天然の歯を白くするホワイトニングなら、透明感のある自然な色調に仕上がり、笑顔の印象が格段にアップします。

よく、ホワイトニングは歯に悪いの??と疑問に思う方がいらっしゃいますが、
ホワイトニング剤の主成分は消毒薬と同じ成分が含まれていて、歯周病や虫歯のばい菌に
対して殺菌作用を持ちます!!

さらに、ホワイトニング後の歯には、歯を強くするフッ化物が浸透
しやすいともいわれています。つまり、ホワイトニングは虫歯や歯周病の
予防効果(ホワイトニングプリベンション)があり、歯を強くしてくれるサポートもしてくれるのです☆

実際に私自身もホワイトニング経験者なのですが、
ホワイトニングをやる前は虫歯になるリスクが高く
院長に何度か治療をしてもらっていました。
しかし、ホワイトニングをしてからは虫歯になりにくく
なっているのを実感しています!

ホワイトニングは歯を白くするだけではなく、
う蝕や歯周病も予防できるのです!!

ホワイトニングに興味がある方はお気軽にご相談ください♪

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

虫歯菌はどこからくるの?

2019年7月30日

こんにちは!!

静岡駅前歯科クリニック、歯科衛生士の林です(^^)/

だんだん外が熱くなってきましたね(;^_^A

今日はお子さんの虫歯菌感染についてお話します☆

生まれたばかりの赤ちゃんのお口は無菌状態でまだ虫歯菌は一匹もいません

半年くらいで歯が生え始めるまでの間も歯がないので虫歯菌は感染しません

最も虫歯菌に感染しやすくなるのは、前歯が生えそろい奥歯が生えてくる1歳7ヶ月から2歳7ヶ月で

まるで窓を開け放ったかのように一気に虫歯菌に感染することが明らかになっています

専門家はこの時期を「感染の窓」と呼んでいます

最近のDNAを使った研究で虫歯菌の感染は主に垂直感染(母親や保育者から子供へ)することが明らかになっています

なので子供と同じスプーンを使わないようにというのはこういったことからきています

ただそのことに世のお母さんはとても神経質になり

キスをいてはいけない ほうずりもだめ と極端に警戒してしまっていますが、

子供との肌がふれあうコミュニケーションはとてもとても大切なものです

そこまで恐がる必要はありません

お口の中には虫歯菌や歯周病菌だけではありません

腸の中にビフィズス菌という善玉菌がいるように

お口の中にもサングイス菌という善玉菌がいます

お子さんのお口の中に善玉菌がおおおければ虫歯菌の住むところがなく、感染しずらくなります

なのでお母さんのお口の中にサングイス菌が多ければ

お子さんにもそれが垂直感染されて

虫歯になりにくくなるということです

そうするためにはまず、お母さんやおうちの人が

常にお口の清潔を保ち、虫歯菌を増やすお砂糖を控えることが必要になります

子供はいつから歯磨きをした方がいいですか? 子供はいつから歯医者さんに検診にいけばいいですか?

とよく聞かれますが

まずは、お子さんが生まれる前にお母さんやご家族の方が

歯医者でのクリーニングを受け、正しい歯磨きの方法を学び

虫歯菌を増やさない食生活をすることが

お子様のお口の一生のために必要なことになります

ぜひご家族そろって、検診にいらして下さいね☆

お口、体の健康に関してご相談があればお気軽にお電話下さい☎

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

唾液のチカラ☆

2019年7月19日

皆さん、こんにちは!

歯科助手・TCの中村です(^^)☆彡

毎日雨が続き、早く梅雨明けが待ち遠しいですね!!

皆さんは「唾液」と聞いて、どんなイメージがありますか?
実は、お口や全身の健康に欠かせない沢山の役割があります!

唾液はもともと血液です。
水分を摂取すると、胸骨やろっ骨などにある骨髄で血液が作られ、
血液が唾液腺を通って、唾液に作り替えられます。
成人の場合、1日に500mlのペットボトル2~3本作られるんですよ!

唾液の99.5%は水ですが、残りの1%には様々な成分が含まれています。

①口腔内を清潔に保つ
食べかすや細菌を洗い流す自浄作用があります。

➁口腔内の粘膜を保護する
ネバネバ成分のムチンが、潤滑油として粘膜を守ります。

➂口腔内を中性に戻す
重炭酸イオンが中性に戻す作用があります。

④再石灰化
糖タンパクが歯の表面を保護する膜を作ります。

➄バイ菌感染から守る
IgA、リゾチーム、ラクトフェリンなどの抗菌作用で、虫歯や歯周病菌の活動を抑制します。

⑥食べ物をまとめる
飲み込みやすくして、粘膜に付着するのを防ぎます。

➆消化を助ける
アミラーゼという消化酵素がデンプンを分解して消化を助けます。

⑧味が感じられる
食べ物の成分が唾液に溶けることで、味が感じやすくなります。

また、体への働きとしては、

①感染症を予防する
抗菌物質であるIgAは、細菌やウイルスが体に侵入するのを防ぎます。

➁食道の粘膜を保護する
ムチンが食道の粘膜を保護します。また、食道と胃の境目の弁を保護することで、逆流性食道炎の予防にもなると考えられています。

➂胃の粘膜を保護する
成長因子のEGFは、粘膜の保護や修復、胃酸の抑制に関係あると言われています。

上記のように、唾液が十分働くには、唾液の量が大切です!

★水分を良くとる!!
★よく噛んで食べる!!
★唾液腺をマッサージする!!

などして、沢山分泌されるようにしましょう♪♪

お口、体の健康に関してご相談があればお気軽にお電話下さい☎

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

知覚過敏で歯がしみてませんか?

2019年7月11日

こんにちは!静岡駅前歯科クリニックの歯科衛生士の増尾です。

梅雨時で、雨の日が続き、気温も低めなのでみなさんも体調に気をつけてください!

さて、今回は知覚過敏についてです!

知覚過敏は歯がしみる!というのが症状があり、みなさんは虫歯かな?と思われて来院されることが多い病気です。

この「しみる」症状は、主に歯の表面をおおっているエナメル質を失うこが原因で起きます。

エナメル質が失われると、象牙質がむきだしになります。象牙質にはポツポツとパイプ状の穴が開いているので、ここから神経の方へと外部からの刺激が伝わってしまうのです。

冷たい、熱い、甘いなどの刺激が穴のなかの水に伝わり、その水の動きが神経とつながって象牙質の細胞や神経を刺激して、「キーン」という痛みになると考えられます。

ただし、象牙質がむき出しになっていてもしみないかたもいます。

これは、象牙質の表面にスメア層というそうができたり、唾液の成分などが結晶化(再石灰化)し沈着したり、歯の成分でパイプ状の穴が細くなったり、ふさがったりするからです。

歯が削れるほどゴシゴシ歯磨きしたり、夜中に歯ぎしりをしたりしていると、スメア層や再石灰化層がはがれ知覚過敏を引き起こすので、このような癖がないか、歯医者さんで診てもらって下さい。

では知覚過敏を治すために、自分でもできることは何でしょう?

まずは、生活の中に隠れている知覚過敏のリスクを見つけてスメア層や再石灰化層を取り戻すことを始めましょう。

軽い知覚過敏なら、習慣や癖を改善したり、必要な対策を打つだけで自然に治る場合も多いです。

歯ぎしり、食いしばりしていませんか?
過剰な力は歯のヒビ、欠け、咬耗、詰め物やかぶせ物の傷みの原因に。自分では気づかない癖なので、お口にその痕跡がないか歯科医院で診てもらいましょう。就寝中につけるマウスガードもおすすめです。

ゴシゴシ磨きはやめましょう。
ゴシゴシ強くみがきすぎて、歯を摩耗させたり、歯ぐきを痩せさせていませんか?歯科衛生士に歯磨き指導を受けてください。

歯磨き不足も大きなリスク
「歯磨き不足」も知覚過敏のリスク。歯にべったりつく歯垢のなかに虫歯菌の出した酸が溜まり、スメア層や再石灰化層を溶かしてしまうのです。丁寧に磨きましょう。

熱中症予防になにを飲んでますか?
暑い季節の熱中症予防に毎日イオン飲料を飲んでいる方が多いと思います。イオン飲料は意外と酸性度が高く、チビチビ飲むたびに歯が溶けます。ふだんはなるべく水かお茶にしましょう。

水泳やジムではいつもスポーツ飲料?
スポーツ時はこまめな水分補給をされていると思いますが、スポーツ飲料やビタミン飲料ばかりチビチビ飲むと、歯が溶けやすく、そうした歯を食いしばったりゴシゴシ磨きをすると歯がすり減りやすいです。

ヤニとり歯磨き剤を使っていませんか?
ヤニとり歯磨き剤は研磨力が強く、ステイン除去機能の高い歯磨き剤も、研磨剤がたくさん入っているものがあるので避けたほうが無難。
歯磨き剤の相談も歯科衛生士に相談してみましょう。

お口の中パサついていませんか?
持病の薬を飲んでいる方に多いお口のパサつき。薬の副作用で唾液の分泌が減ると、歯の再石灰化やスメア層の形成がスムーズに進みません。また、体調が悪いちきも知覚過敏になりやすいです。

また、治療したのに歯がしみると感じる方がいらっしゃいます!
虫歯を削って詰めた後、しばらく歯がしみることがありますよね!
これは虫歯の炎症や削った刺激で神経が過敏になり、クールダウンするまでに時間がかかるからです。自然な生体反応ですので、ご心配には及びません。また、神経や象牙質は自分を防御しようと、数か月かけて二次(修復)象牙質を作ります。こうした仕組みによって徐々にしみる症状は減っていきます。

気になる方は静岡駅前歯科クリニックのスタッフにお気軽にご相談してください!

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

歯ブラシ選びのコツ!

2019年7月9日

こんにちは!歯科衛生士の内野です。

梅雨も本格的になり、憂鬱な気分になりがちですが、そんな中でも当院では元気に診療しております。

さて、今回は歯ブラシ選びのポイントについてお話させていただきます。

患者様に「歯ブラシを選ぶときに気をつけていることはありますか?」と聞くと、大きさや硬さ、柄の持ちやすさ等で選ぶ方もいらっしゃいますし、なんとなく…という方もいらっしゃいます。
最近は歯ブラシも山ほど種類がありますから、どういうものを選べばいいのか分からないという方も多いかと思います。

そこで、歯ブラシ選びのポイントをいくつかお伝えしますので、参考にしてみてくださいね☆

ポイント1
毛の硬さは基本的には「ふつう」で大丈夫です!
しかし、歯周病が進行していて歯ぐきがぐずぐずしている、普通だと刺激が強すぎてしまう、あるいは歯ぐきが傷つきやすいなどの事情がある場合には、「やわらかめ」がいい場合もあります。
「かため」を好まれる方も中にはいらっしゃいますよね。かための歯ブラシは歯ぐきを傷つけやすかったり、歯が削られやすいなどのリスクもありますので、注意が必要です。

ポイント2
歯ブラシのヘッドの大きさも大切です。大きめのものや、小さめのものまで様々ですが、基本的には小さめのものが望ましいです。お口の中で動かしやすく、自然と丁寧に磨くように意識できます。ご自宅での時間がある時の歯みがきは、小さめの歯ブラシにしてみましょう。

一方で、大きめのヘッドのものもたくさんありますよね。日中の忙しいお昼の歯みがきや、手が動かしにくい障がいのある方やご高齢の方には、大きめの歯ブラシがいいこともあります。大きい歯ブラシは、広い面で効率的に汚れを落としてくれます。ただ、細かいところの汚れを落とすことは苦手なので、特別なニーズがある時の使用がいいと思います。

ポイント3
毛先の形です。意外と見落としがちですが、とても大切なポイントです。
皆様のお持ちの歯ブラシの毛の一本一歩をよーく見てみてください。どのような形をしていますか?

ハサミでカットしたような毛先や、先端にかけて細くとがっているような毛先があるのではないでしょうか。
先端がとがっていないものをラウンド毛、とがっているものをテーパー毛といいます。この2種類は同じ歯ブラシの毛でも、役割が違います。ラウンド毛は汚れをしっかりこすり取ってくれます。テーパー毛は歯と歯ぐきの境目や、細い隙間の汚れにアプローチしてくれます。

そのため、汚れがたっぷり残ってしまいがちなお子様や、歯周病でない青年や成人の方はラウンド毛が多いものを、歯周病があったり、歯ぐきからの出血を自覚している方はテーパー毛が多いものを選ぶといいです。

以上の3つのポイントに気をつけて歯ブラシ選びをすると、たくさんある歯ブラシの中でもご自身にあうものを見つけやすいと思います。ちなみに歯ブラシの交換時期は1~2ヶ月くらいがベストです。ぜひ目安にしてください。

また、当院では歯科衛生士が患者様のお口の状態に合わせて歯ブラシ選びをさせていただいております。もちろんその時にはみがきかたもあわせてお伝えしておりますので、お悩みの方はお気軽にご相談ください。

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6-11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です



診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは054-251-8400へ

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00
/
/
/
/
休診日 / 木曜・日曜・祝日
※ 金曜日午後は15:00~18:00
※ 祝日のある週、土曜が休診日の週の木曜は診療いたします
ご予約・お問い合わせはこちら
静岡駅前歯科クリニックの外観

おすすめ歯ブラシプレゼント
© 2016 予防歯科からインプラントまで総合治療の静岡市の歯医者 - 静岡駅前歯科クリニック. All Right Reserved.