電話する

地図

問い合わせ

メニュー
おすすめ歯ブラシプレゼント!

歯周病と感染症

2020年10月24日

皆さん、こんにちは(^^)
静岡駅前歯科クリニックの佐野です♪

最近は朝晩さらに冷え込むようになりましたね;
コロナウイルスだけでなく、風邪も流行しているので
十分お気を付けくださいね☆

さて、今回はお口の中からも感染症予防ができることについてお話したいと思います。
皆さんは、うがい手洗いは万全に行っていると思いますが、
実は「歯磨き」も感染症対策にとても有効なのです!!

実は、100年前のスペイン風邪が流行中に行われてた調査で、
お口の健康と、ウイルスが引き起こす感染症には関係性があるのでは?と指摘されていました。
アメリカのウェストン・プライス博士によると、
歯周病になっている人の、スペイン風邪の発症率は72%で、重症化する人が多かった一方。
歯周病にはなっていない人の発症率は32%でした。

なぜ歯周病が、ウイルス感染に関係性があるのか?
当時は不明でしたが、危険なウイルスが体内に入り込む時、
歯周病が引き金になっていることが分かってきました。

お口の中にプラークが多量に付着し、歯周病菌が増大すると、
歯周病菌が出す毒素が、お口の粘膜層を溶かして壊していきます。
すると、粘膜の細胞の入り口に容易に付着してしまいます。
つまり、歯周病菌がウイルスが素早く体内に侵入できるようにしてしまうのです。

歯周病菌が増える原因は、お口のケアー不足です。
歯磨きを怠ってしまったり、上手く磨けていないと、
歯周病菌の塊であるプラークが付着し、
そのまま放置してしまうと歯石となります。

コロナウイルスや他のウイルスから自分の身を守るためには、
マスク、うがい、手洗い、3密を避けるはもちろんですが、
普段からお口の中を清潔にして、歯周病を予防していくことも重要です!
自宅での歯磨きと、当院でのメンテナンスでしっかり予防していきましょう☆彡

歯周病に関してご相談があればお気軽にお電話下さい。

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

歯ブラシしてるのになぜ虫歯になるの?

2020年10月8日

こんにちは!静岡駅前歯科クリニックの歯科衛生士の増尾です。

朝晩寒くなってきましたね!台風もやってきて、体調をくずしやすい季節なので、みなさまご自愛ください!

さて、今回は“歯ブラシしているのになぜむし歯になるの?”です!
みなさん、歯ブラシしているのに、なんで私すぐむし歯になっちゃうの?と思っている方が多いのではないでしょうか!
では、まずむし歯ができる流れからお話しします。

お口の中にはたくさんの細菌がいます。その中のミュウタンス菌などがお食事の中の糖分を栄養分として数を増やし、酸を出します。
その酸が歯のエナメル質を溶かします。その状態を脱灰といい、この作用が続くと、歯に穴があくむし歯となります。

でも、私たちには唾液という強い見方がいます!唾液はむし歯菌によって作り出された酸を中和し、脱灰された歯の表面を修復する優れた力を持っています。これを再石灰化と言います!
お食事をすれば、脱灰は起こりますが、唾液による再石灰化を繰り返しているので、むし歯ができないというプロセスです。脱灰と再石灰化のバランスがとれていれば、むし歯ができないというわけです。

ではそのバランスが崩れるのは何なんでしょうか?
唾液のも差があるようです。
サラサラした唾液の人はむし歯になりにくく、お口の中がネバネバして唾液が少ない人はむし歯になりやすいです。

食生活も関係があります!
間食が多いとむし歯のリスクが高まります。
食事をするとお口の中が酸性に傾きます。そして食べない時間にゆっくりと唾液の力によって中性にもどっていきますが戻らない前に間食をすることによって、酸性の状態が続き、歯が脱灰し続けて、むし歯になります。

そして、みなさんがご存じの通り、むし歯菌、ミュウタンス菌の栄養分は糖分です。ですから、間食に甘いお菓子や飲み物をよくとる人はむし歯のリスクが高くなりますので、食生活も気をつけなければなりません。

そして、免疫力の高さも関係してきます!
むし歯はむし歯菌に感染することで起きる感染症です。
そのため、感染しやすい人と感染しにくい人がいるのは確かです!
免疫力が高ければ、細菌に感染しにくいですし、逆に免疫力が低ければ最近に感染しやすくなります。
ここで問題になってくるのは、生活習慣です。
疲労やストレスが蓄積される生活を送ると免疫力が低下するため、細菌に感染しやすくなります。ということは、免疫力が低下すると、むし歯になりやすくなるということになります。
これは歯周病に関してもいえることです。

また、治療したらもう二度と虫歯にならないと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、治療したということ治ったということとは違います!
骨折や切り傷は時間がたてば、人間の治癒力で治りますが、むし歯はあ治りません・・・。
むし歯でやられたところをとって、金属で埋めているだけなので、細菌が入り込む隙間があり、そこを細菌が攻撃してきたり、セメントの劣化により隙間ができるので、そこからまたむし歯になる二次カリエスとなる可能性が大きいです。
お口の中は高温多湿で、細菌が繁殖するのには、とても良い環境なのです。
ですから、治療痕が多い人ほど、またそこからむし歯になってしまうのです。
そして、むし歯になりやすいのは銀歯です!セラミックのほうがむし歯になりにくいです!
セラミックは審美性が際立っていますが、機能性にも優れているのです。
保険がきかないので、セラミックは自費で高いとおっしゃる方も多いのですが、本当は歯を守るのには安いのかもしれません・・・。

これらの事が重なって、むし歯になりやすい人となりにくい人がいることなります。唾液の質は例外としても、それ以外の事に関しては、改善が可能です。
そして、自分で守りきれないこともあるので、定期的に歯科医院でメンテナン
スを受けることがとても重要です!

虫歯予防に関してご相談があればお気軽にお電話下さい。
静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

お口からはじめる感染予防対策!

2020年10月5日

こんにちは静岡駅前歯科クリニックの峰田です。
朝晩が涼しくなってきて秋らしい気候なってきましたね!
乾燥する季節が近づいてくると気になるのが、インフルエンザなどの『ウイルス』です。
今年はコロナウイルスも蔓延しているので、ウイルス感染予防対策が特に必要になってくるのではないでしょうか。
そこで、今回はお口からはじめる感染予防対策についてお伝えしていきます。

ウイルス感染から身を守るための有効な手立てとして以前からよく知られているのが、
マスクの着用、手洗いうがい、そして栄養と休息などの体調管理です。
これらに加え、新型コロナウイルスに関しては感染拡大を抑えるために、
『3密』を避ける工夫が推し進められています。

しかしもう一つ、ウイルス感染に対する防御力を上げる方法として、
「ていねいな歯磨き」をおすすめします!

実はすでに100年前、スペイン風邪(H1N1型インフルエンザ)のパンデミック下で行われた調査から、
「お口の健康」と「ウイルスが引き起こす感染症」については、なんらかの関連性があるのでは?との指摘がされていました。
調査を行ったアメリカの歯科医師会研究所初代所長のウエストン・プライス博士は、
スペイン風邪のパンデミック下のアメリカ人とイギリス人260人を調査した結果を明らかにしています。

それによると、歯周病になっていた人のスペイン風邪の罹患率は72%に達し重篤になる人も多かったのに対し、
歯周病になっていない人の罹患率は32%。つまり、半分以下であったというのです。

当時はもちろん、なぜこのような大きな違いが出るのか、その理由は分かっていませんでした。
しかし現在の研究では、危険なウイルスが体内に入り込む際に「歯周病菌がその手引きをしている」ことが明らかになってきています。

お口の健康とからだの健康のかかわりについては徐々に知られてきていますが、
お口の中のプラーク(細菌のかたまり)を丁寧に除去し歯周病を予防することが、
『感染予防対策になる』ことについての認知度は、まだまだかもしれません。

お口の中をきれいにお掃除して、からだの免疫力を上げていくことが大切です。

お口の中のお掃除といっても、毎日の歯磨きだけでは行き届かない部分もありますので、
その部分に関しましては、私たちにお任せください!
当院のクリーニングでお口もからだも健康に、ウイルスが蔓延しやすい冬を乗り越えましょう!

歯周病・虫歯などお口の状態が気になる場合は、一度ご相談ください。

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6-11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

マウスピース矯正

2020年10月3日

みなさんこんにちは!!
静岡駅前歯科クリニックの吉田です。
最近、朝夕は涼しくなってきましたね~!まだ昼間は暑い日もあるので体調管理に気を付けてくださいね!!
さて、今回は当院で行っているマウスピース矯正の「iGo」についてお話していきます。
みなさん、矯正といえばワイヤーでの矯正を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?
当院の矯正治療はマウスピースでの矯正をおこなっています!マウスピース矯正のメリットが7つあります。まず「痛みが少ない」ということです。マウスピース矯正はワイヤー矯正に比べ歯を少しずつ動かすのでほとんど痛みを感じることはありません。
二つ目は、「気になりやすい部分だけを矯正できる」ということです。笑ったときに一番気になる口元(前歯から小臼歯)だけを美しい歯並びに改善することができます。ただ、奥歯の矯正は行うことはできません。
三つ目は、「治療中でも目立ちにくい」ということです。無色透明な矯正装置で回りの方にほとんど気づかれずに矯正治療ができます。また、大切な用事があるときなどは取り外すことも可能なので、どんな方でも生活スタイルに大きな影響がありません。
四つ目は、「いつでも取り外し可能」ということです。ワイヤー矯正ですと食べ物が装置に挟まったり、いわかんをおぼえやすかったりすることがあります。そこから虫歯や歯周病に進行してしまうこともありますが、マウスピース矯正であれば、歯磨きしやすく矯正装置による虫歯のリスクがほとんどありません。
五つ目は、「通院回数が少ない、治療期間が短い」ということです。マウスピース矯正は装置の調整が必要なく、歯が動いてきた時期に合わせて、別の装置を装着するだけです。通院頻度も月に1となります。治療期間もワイヤー矯正が1~3年かかるのに対し、マウスピース矯正は、通常最大5か月程度で終了するので、治療期間が短いのも特徴です。
六つ目は、「歯の予測移動を事前確認ができる」といことです。専用のソフトを使用して、治療開始から終了に至るまでの歯の動きを画像、動画を使用して確認できます。事前に術後の状態をシミュレーションできるので、安心して治療を受けることができます。
最後のメリットは何といっても「安価」ということです。お口全体の矯正の場合、70~100万円程度の費用が掛かることがあります。一方、マウスピース矯正は、気になる前歯だけの矯正になるので、上下で40万円(税抜)、片顎で32万円(税抜)とワイヤー矯正の半額程度です。

以上、たくさんのメリットがある大人気マウスピース矯正!
興味のある方はお気軽にご相談ください。
静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

奥歯と健康

2020年9月26日

こんにちは!!
静岡駅前歯科クリニックの深澤です😊
朝夜が涼しくなってきて、やっと秋らしい気温になってきました。
とても過ごしやすくなってきましたね!!
その一方で台風もあるので皆さんお気をつけてお過ごしください!!!
では、今回は、奥歯と健康のつながりについて皆さんにお伝えしていきたいと思います。
奥歯を失ってしまうと噛めない食べ物が自然的に増えてきます。
奥歯を失っても普通にしていたら他人からあまり見えることはないので「いつか直す」と思いながらもだんだん奥歯のない生活に慣れていきそのまま治療を先延ばしにしてしまう方も少なくはないと思います。そして、そのまま噛めないものが増えると苦手だと感じる食べ物も比例して増えてきてしまうそうです。奥歯がないまま治療しないでそのままにしてしまっていると、自分では全然意識しなくてもしっかりかまなくても流し込んで食べられるもの=好きなものになっていってしまうそうです。
いつの間に奥歯を失う前と食の好みが変わって噛まずに流し込むように飲み込むことができる柔らかいものを好むようになっていくそうです。例えばラーメンやカレー、ゼリー、おかゆなど。このような食べ物を好んでそれらばかり摂取していくと、糖質を多くとりすぎるようになってしまいます、、、。内臓脂肪や血糖値がなかなか減らずに悩んでいる人は実はそれが原因なのかもしれません💦
そして奥歯を失ったままでいると太りやすいともいわれています。
奥歯を失うと噛めないことから咀嚼機能が低下して先ほど例に出した食べ物などを中心にカロリーの高いものを摂取しがちになっていきます。噛めないけどすすって流し込むことのできるものを摂取しているので噛めないというストレスも感じずに食事が進んでしまいます。噛むことができなくても食べられる食事はカロリーオーバーを引き起こしやすい一方で、たんぱく質やビタミン、食物繊維などが少なくて栄養不足を引き起こしやすいのです。
また、奥歯を失ってから摂取しなくなる代表の食べ物は肉と野菜です。
肉と野菜は先ほど紹介した流し込んで食べることのできる食べ物とは逆でたんぱく質やビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富に含まれています。
「いつか直す」ではなく早めにしっかりと奥歯の治療をして肉と野菜も食べて自分にとって必要な栄養素を摂取していきましょう!!!

お口の健康に関してご相談があればお気軽にお電話下さい。

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

歯科衛生士になりたい人集合!!

2020年9月23日

こんにちは!
歯科衛生士の内野です。
当院の元気印として、本日も明るく診療中です!!
今年も残すところ3か月とちょっとですね。
今から年末年始に向けてワクワクしている今日この頃です(笑)
毎回ブログをチェックして下さっている読者の方、今回たまたまこのブログにたどり着いた方、
どなたもありがとうございます!!

さて、今回の話題は「歯科衛生士」についてです。
メンテナンスで通ってくださっている患者様にはおなじみですね。
なぜ、歯科衛生士についてなのかというと、先日ある患者様からの質問で、
「うちの娘が来年高校受験なんですけど、歯科衛生士を目指すにはどうしたらいいのかわからないみたいで・・・。内野さんはどのように歯科衛生士になったんですか?」
とのことでした。
なるほど、世の中の方たちは歯科衛生士がどのようにしてなるのかご存知ないのか!!
ということで、今回はどのようにして歯科衛生士になるのかということを、
私の経験をもとにお伝えしていこうと思います。
これを読んで、少しでも歯科衛生士人口が増えてくれたらいいなとおもいます♪

まず、歯科衛生士への第一歩は、高校卒業から始まります。
まずはしっかりと高校を卒業しましょう!!
そのあとは、大きく分けて2つの道があります。
専門学校へ行くか、歯科衛生学科がある大学へ行くかになると思います。
ちなみに私の場合は後者で、静岡県立短期大学の歯科衛生士学科に行きました。
どちらかというと前者を選択する方が多いように思います。
専門学校でも、大学でも歯科の専門的なことを学んでいきます。
1年生の時には座学が多くなり、知識を蓄え、2年生以降は実習をたくさん行い、技術を習得していきます。
3年生では臨地実習と言って、実際の歯科医院や病院、施設などで、臨床を経験します。
これが本当に大変でしたが、3年間のうちで最も充実した1年でした。
仲間と必死に勉強したことがいい思い出になっています。
ちなみに、医療系は専門学校でも3年制なので、昔は2年学校に通えば卒業できていたのですが、現在では3年間学校に通う必要があります。

3年生の臨地実習を無事に終了し、必要単位を修得したら、最後の壁である、「国家試験」が残っています。
現在、歯科衛生士の国家試験の合格率は95%以上といわれていますが、もちろん勉強を怠れば不合格になり、学校卒業後はライセンスのない「ただの歯に詳しいお姉さん」になってしまいます。
そうならないように、実習生の時からコツコツ国家試験の勉強をして、2~3月に行われる国家試験に備えます。
ちなみに、歯科衛生士の国家試験は年に1回しか行われませんので、そこで不合格になってしまうと、1年間浪人しなくてはならないので、私は死に物狂いで勉強をしました。

そして3月の合格発表でめでたく合格通知を受け取り、歯科衛生士の国家資格を得ると、歯科医院や病院、施設で歯科衛生士として働くことができます。
就職活動は4年制大学の方からしたらとても驚かれるかもしれませんが、引く手あまたというのが現状です。
ですので、仕事にはまず困らないと思いますし、長く患者さんの健康のために働くことができる魅力がある仕事なので、私的にはやりがいなども含めてお勧めです♪

どうですか?
歯科衛生士の魅力伝わりましたか?
就職後もたくさんの勉強が必要ですし、多くの修練が必要ですので、甘い世界ではありませんが、女性が(もちろん男性も!)キラキラ働くことができるのが、私たち歯科衛生士です。
毎日そんな誇りを胸に患者様と向き合っています!

もっと歯科衛生士について知りたい方は気軽に当院のスタッフにお声かけ下さい。
もちろん治療やクリーニングなどのご相談もどうぞ。

ご相談があればお気軽にお電話ください!
静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400
〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F
http://shizuoka118.com/
静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

虫歯菌と歯周病菌について 

2020年9月7日

こんにちは!
静岡駅前歯科クリニックの佐藤です。

今回は「むし歯菌と歯周病菌」について
お話していきたいと思います。

皆さん「歯周病菌はむし歯菌とどのような関係なのか?」
気になったことはありませんか?

むし歯と歯周病。並べて語られる事が多い病気ですが、
その原因菌である「むし歯菌」と「歯周病菌」は
同じお口の細菌でありながらかなり性質が異なっています。
「住んでる世界が違う」といえるくらい別個の生き物なのです。

むし歯菌と歯周病菌、どちらも歯の表面に「バイオフィルム(プラーク、歯垢)」というネバネバを形成して、その中で他の菌たちと暮らしているところは同じです。

しかし!!!好きなものが虫歯菌・歯周病菌によって違うんです!

むし歯菌:酸素を好む
歯周病菌:酸素を嫌う
     歯茎で覆われた深い歯周ポケットが歯周病菌にとって快適な環境です

むし歯菌:賛成の環境を好む
歯周病菌:アルカリ性の環境を好む

むし歯菌:飲食物に含まれる糖質が好き
歯周病菌:血液に含まれるたんぱく質を好む

このように虫歯菌と歯周病菌の生活環境は交わることがありません。
ですから、両者が手を組んで悪さをすることはないのです。
でも、お口の中が不潔だと両者増えますので、その結果むし歯にも歯周病にもなりやすくなってしまいます。

お口の中の状態を清潔に保って生活することが大切です!
是非定期的にメンテナンスにもいらしてくださいね(^^♪
 
ご相談があればお気軽にお電話ください!
静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400
〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F
http://shizuoka118.com/
静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

歯肉マッサージ 第一弾「指」

2020年9月5日

こんにちは!静岡駅前歯科クリニックの歯科衛生士の寺本です。
まだまだ残暑というには暑い日が続きますが、皆さん、熱中症にはよく気をつけて下さい。

今回は「歯肉マッサージ」についてお話します。
歯肉マッサージ(別名:ガムマッサージ)とは、歯ブラシや指を使って、歯肉や唇、頬などをマッサージして血流をよくしてあげることです。

生活習慣や歯周病などによって、歯肉の血行は悪化します。
歯肉マッサージをすると、歯肉の血行が良くなり、酸素や栄養が歯茎の中で行きわたり、細胞の入れ替わりが正常に進むようになります。これにより、歯肉炎で壊れた組織の修復が促されたり、歯周病菌に対する抵抗力がアップしたりします。

また、お口の中を刺激すると唾液の分泌も促されます。ストレスや服用している薬などにより口が渇いてしまう方でも、マッサージをおこなって唾液の分泌量が増えることで、口臭や虫歯、歯周病の予防につなげることができます。

今日は第1弾として、指を使った歯肉マッサージをご紹介します!
1:歯と歯肉の間に人差し指の腹を軽く押し当て、横方向に小刻みに動かす!1か所につき10秒ずつ行いましょう!

2:奥歯から前歯に向かって指を3~5回くらい大きくスライドさせましょう!

3:奥歯から前歯に向かって小さく円を描くように動かしましょう!

是非おうち時間を使って試してみてください!

ご不明な点・気になる点があったらお近くのスタッフにお気軽にお声がけください!
静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400
〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F
http://shizuoka118.com/
静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

8020(ハチマルニーマル)

2020年8月31日

こんにちは!!

静岡市にある歯医者

静岡駅前歯科クリニック歯科衛生士の池田です。

毎日暑い日が続いていますが皆様体調くずされていませんか?

規則正しい生活と水分補給を忘れずに、暑い夏を乗り切りましょう!!

さて、今回は8020運動についてお話ししたいと思います。

8020運動について聞いたことありますか?

8020(ハチマルニイマル)運動とは、1989年(平成元年)より厚生省(当時)と日本歯科医師会が推進している「80歳になっても20本以上の歯を保とう」という運動です。

8020の達成者は運動開始当初は7%程度でしたが、2011年の調査では38.3%と増加しております。

みなさんは自分の歯が何本あるか知っていますか?

永久歯は親知らずが4本全てはえている方で全部で32本です。
(ちなみに乳歯は全部で20本です)

そのうち20本以上歯が残っていればたいていの食物を噛み砕くことが出来るため20本以上の歯を残そう!!と言われているのです。

18〜28本の歯があればフランスパンやたくあん、いか、たこなどかたい食べ物も食べられますが、0〜5本しか残っていないとバナナやうどんなどやわらかい食べ物しか食べられなくなってしまいます。
いつまでも食材を選ばず好きなものをおいしくいただけたら幸せですよね。

また歯が残っていればはおいしい食事をとることが出来るというだけでなく、噛むことによる脳の刺激により認知症の発症リスクを抑えるという大きなメリットもあります。

では80歳になっても20本以上の歯を残すためにはどうすれば良いのでしょうか。

歯を失う原因の第1位は歯周病です。

特に若い世代の方では自分に歯周病は関係ないと思われている方も多いと思いますが、歯周病は成人の8割が罹患していると言われている病気です。

歯周病の初期の段階では歯茎が赤っぽくなる、ハブラシの時に出血すると言った症状が出ますが、痛みを感じることはありません。

そのため特に治療することもなくそのまま放っておいてしまっている方も多いのではないでしょうか。

その段階で適切なブラッシングや歯科医院でのクリーニングを受ければ、健康な状態に戻すことも出来ますが、その状態から進行して歯を支えている歯槽骨という骨が吸収(溶かし)始めたら治療することが困難になります。

歯周病の症状に困り治療したいと思った時には残念ながら手遅れの状態であることが多いのです。

そのため特に気になるところがなくても3ヶ月に一度は健診を受けることが非常に重要です。

自分のお口の中の状況を把握することは歯を残すための第一歩につながります。

また歯にはハブラシでは取り除けない歯石やステインなどといったものも沈着します。

歯科衛生士による専門的なクリーニングを受け、お口の中を清潔な状態に保ちましょう。

定期的にクリーニングを受けた方は、治療の時だけ受診する方に比べて将来的に多くの歯を残せることもわかっています。

生涯自分の歯でお食事できるよう静岡駅前歯科クリニックでは定期健診、クリーニングのご予約を随時受け付けております。お気軽にお問い合わせください。

私たちと一緒に8020を目指しましょう!!

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

根治について

2020年8月18日

こんにちは!静岡駅前歯科クリニックの内藤です♪
厳しい暑さが続きますが、みなさん熱中症には十分気を付けてお過ごしください!

さて、今日は根の治療についてお伝えしていきます。

虫歯が神経まで進行してしまっていると、歯に激痛がはしったり、ズキズキと常に痛んだり
温かいものでしみたりといった症状が出てきます。

ここまで虫歯が進行してしまうと、歯の神経を取らないといけません。

ファイルというヤスリのような器具で、歯の神経をとり、根を消毒していきます。

治療中は麻酔をしてから行うので痛みはないですが、神経の炎症が強いと麻酔が効きにくいこともあります。
治療後は、麻酔が切れてくると軽い痛みが一時的に出ることがあります。
一時的なものなので2~3日様子を見ていただいて構いませんが、強く痛んだり、気になることがあればお電話ください。

この根の治療、いったいいつまでかかるの?と思われる方も多いと多います。

根の治療には、時間がかかります。そして、何回かかるかわかりません。

なぜなら細菌に侵された歯の根が、いつまでにきれいになるか断言できないからです。
そしてこの根の治療が、この先の歯の寿命を大きく左右します。

ここで手を抜いて早く治療を終わらせてしまい、細菌に侵された根が残っていると、歯の寿命は短くなります。

最後に、神経まで進行している虫歯はズキズキ痛むと言いましたが、そうでない場合があります。

虫歯の進行が遅い場合は、痛むことなく神経まで進行してしまうこともあります。

「何かあれば歯医者に行く」ではなく、「何もないけど定期的に歯医者に行く」ことを習慣にしてください。

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400
〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6-11 イチセビルディング5F
http://shizuoka118.com/
静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは054-251-8400へ

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00
/
/
/
/
休診日 / 木曜・日曜・祝日
※ 水曜日午後は15:00~18:00
※ 祝日のある週、土曜が休診日の週の木曜は診療いたします
ご予約・お問い合わせはこちら
静岡駅前歯科クリニックの外観
おすすめ歯ブラシプレゼント
© 2016 予防歯科からインプラントまで総合治療の静岡市の歯医者 - 静岡駅前歯科クリニック. All Right Reserved.