電話する

地図

問い合わせ

メニュー
おすすめ歯ブラシプレゼント!

定期クリーニングって、なぜ3ヶ月?

2021年1月17日

こんにちは!
静岡駅前歯科クリニックの歯科衛生士の増尾です。
すごい寒い日と暖かい日が交互にやってくるので、体調管理が大変な時期ですね。
コロナも静岡も増えているので、より一層手洗い、うがいを徹底してみんなで乗り切っていきましょう!

さて今回は、定期クリーニングってなんで3ヶ月毎なの?とみなさん疑問に思っている方も多いと思いますので、3ヶ月の理由についてお話ししていきたいと思います!

昔は、痛くなったら歯医者に行く!または、1年後、早くて半年で定期検診に行くのが当たり前でした。
保険制度に予防という観念が長年なかった代償かと思われます。
しかし、近年、歯科と医科の連携が健康管理に必須ということが言われるようになってきました!
特に糖尿病と歯周病の関係、心筋梗塞と歯周病などの密接な関係があることが明らかになり、全身の健康はお口の健康管理から!というのが当たり前の時代となってきて、歯科診療でも、予防が保険で認められるようになってきました!

しかし、まだまだ全部の歯科医院が予防を保険が認められていません。
静岡駅前歯科クリニックでは全国でまだ2%しかないかかりつけ強化型歯科診療所の資格を取得いたしましたので、予防=メンテナンスを保険で行っています!
是非いらしてくだい!

そして、なぜ、メンテナンスの期間が3ヶ月、短い方で、2ケ月、1ヶ月となっているのか?です。
それにはバイオフィルムが関係しています!
みなさん、毎日歯ブラシしていますよね?
でも、むし歯や歯周病になってしまうこともあります・・・。
それには毎日歯ブラシしていても汚れがとりきれなくて、バイオフィルムをを細菌たちが形成し、こびりついて取れなくなっていきます!
バイオフィルムができると、歯ブラシではとれません!
そして、バイオフィルムが病原性をおびるのが、3ヶ月と言われています!
ですから、そのバイオフィルムが病原性をおびる前に歯科医院で除去、クリーニングすることが、むし歯、歯周病の予防に繋がるのです!

静岡駅前歯科クリニックでは染め出しをして、磨き残しをチェックして、エアフローで隅々までしっかりとることを行っています!
かなり、ツルツルになってさっぱりして気持ちが良いです!



定クリーニングに関してご相談があればお気軽にお電話下さい。

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

家族で一緒に予防メンテナンス

2020年12月21日

こんにちは
静岡駅前歯科クリニックの峰田です。
先週からぐっと冷え込み、本格的な冬の寒さになってきましたね。
私は毎朝、布団の中から出るのが辛くなってきました・・・。

今日は家族で行う予防メンテナンスのお話をしていこうと思います

家族ぐるみで予防メンテナンスを受けると「予防効果が高い」ことをご存じですか?
お口の中には、食生活やライフスタイルがおおいに関係するのです。

「私は子供のころから歯で苦労してきたから、子供達にはこんな苦労を味合わせたくない」
そう思っておられる親御さん、多いのではないでしょうか。

そんな親御さんにぜひ始めていただきたいのが、家族ぐるみの予防メンテナンスです。

予防というと日本では、「歯磨きのこと」と思っておられる方が多いです。
しかし実際には、虫歯も歯周病ももともとなりやすい人もいれば、
ちょっとした生活習慣のせいでなってしまう人もいて、改善法は一様ではありません。

定期的に歯科医院で予防メンテナンスを受け、予防についての知識を家庭内で共有して取り込むことによって、
一人で進めるよりも生活の中に予防行動が定着しやすく、継続しやすいのです。

親御さんにとっては、お子さんたちの模範となり率先して行うことが、ご自身の予防の原動力にもなります。
また、お子さんたちは、ご家庭内の良い習慣や健康観を当たり前のこととして育ちます。
その結果とくに「頑張っている」という意識のないまま、予防を自然と身につけて成長することができます。

子供のころに身につけた生活習慣は、大人になってもそう変わらないものです。
予防メンテナンスを通じて身につけたよい習慣と健康観は、
きっとお子さんの健康を生涯にわたって支える基盤となってくれるでしょう

そういう意味で、子供のころから予防メンテナンスを受けさせることは、
親御さんからお子さんの将来への、目には見えないけれどとても長く役立つ
大切なプレゼントといえるかもしれません。

ご自身の予防メンテナンスだけでなく、
ご家族のメンテナンスも考えているという方は一度ご相談ください

年末の忙しい時期ではありますが、お口の中もすっきりして
良い年越しをしてみませんか?

その他、お口の状態で気になること等ございましたら、
お気軽にご連絡ください

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6-11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

インプラントと歯周病

2020年12月16日

こんにちは!!静岡駅前歯科クリニックの吉田です。
いよいよ12月も折り返しになり、今年も残すところあと少しです。
みなさん体調に気を付けて、2020年、残り少しを有意義にお過ごしください。
さて、本題へうつります!!
今回のテーマは、「インプラントと歯周病」についてです。
近年、失った歯に代わる選択肢として、数が増えているインプラント。当院でも数多くの件数やらせてもらっています。
インプラントは「よく噛める」「審美性が高い」と評判ではありますが、「グラグラする」「抜けてしまった」という声も耳にします。インプラントを失う原因には、インプラントの歯周病である「インプラント周囲炎」や、過剰な咬む力が偏ってかかっていたことによるインプラントの脱落などがあります。
インプラントの歯周病も健全な歯と同じでインプラントと歯ぐきの間にプラークがたまると、歯周病(インプラント周囲炎)になってしまいます。では、そうならないためにはどうしたらいいでしょうか?
みなさんもお分かりだとは思いますが、メンテナンスに定期的に通うことが大切になります。国民生活センターが30~70代のインプラント治療経験者500人に「定期的なメンテナンスに通っているか」をアンケート調査しました。すると、「受けていない」と答えた回答した人は500人中183人(36.6%)でした。受けていないと答えた人の理由としては、「異常や違和感がないから」が一番多い回答になりました。(63人)
ですが、せっかく高いお金を出して入れたインプラントがダメになってしまったらもったいないですよね。できるだけ長くいい状態でインプラントを使えるようにするためには痛みがなくても、違和感がなくても、メンテナンスに通うことが大切です。
メンテナンスでは、普段ご自身の歯磨きでは取り切れない汚れを私たちがしっかりとることができたり、インプラントの状態をプロの目で確認することができたりするので、いい状態を維持することができます!
メンテナンスはインプラントを入れている方だけでなく入れてない方も同じように通うことで、今あるご自身の歯をより長く持たせることができます。
インプラントを入れてメンテナンスを受けてない方!インプラントの入ってない方!も、定期的なメンテナンスに通うようにしましょう!!

インプラントについてご相談があればお気軽にお電話下さい。

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

歯並びと舌や唇の関係について

2020年12月14日

こんにちは!
静岡駅前歯科クリニックの深澤です!!
本格的に冬が始まって最近はすごく寒くなってきましたね、、、
12月になって今年も残りわずかですね!!
今回は、歯並びと舌や唇による影響について書いていきます。
歯並びは歯だけで決まっているのではなくてその歯の周りにある舌や唇による力にも影響を受けているんです!
歯の生え変わる時期の子供の場合は舌の位置が悪くていつも歯に力や圧がかかっていると歯はどんどん前に前に押し出されていきます。
大人の場合でも、歯科矯正を始めた時に舌の力が強いままだと歯科矯正がスムーズに進まなかったり矯正できても後戻りしてしまうことがあります。
なので歯の並びには舌も深くかかわってきているのです。
他にも歯並びが悪くなってしまう原因は様々あって、あごの大きさが小さいために歯が入るスペースがなくなって歯が重なり合って生えてきてしますことがあります。
お子さんが乳歯が抜けた部分を気になってしまって常に下で触っていたり、唇かむ癖がある、お口が開いてしまう、これらも癖は自分たちは無意識に行ってることなのですが歯にかかる力のバランスを崩して歯並びに悪影響を与えることがあります。
舌には収まっているべき場所があって、舌が上あごにつきつつ舌先は前歯に触れるか触れないかくらいの位置が理想的!!!です。
よくない舌の位置だと出っ歯になったり受け口になったり、開口になってしまったりします。
そもそも舌や唇の力や圧のバランスが崩れてしまう原因としては、口蓋扁桃というお口の奥でのどの付近にある部分が大きくてお口のスペースが狭くなる分舌が前に出やすくなる、気になるところを常に舌で触ってしまう習慣、口呼吸をしてしまう習慣、などなど。
それらを改善するために必要なのはお口のトレーニングになります。
いろいろなトレーニング方法がありますが、今回は簡単なものを1つご紹介します。
まず、舌も先をスポットにつけ、お口を閉じます。
舌全体を上顎に吸い上げてそのままお口をあけてぽんと音をだします。
これはホッピングと言って舌を上に持ち上げる力を鍛える訓練になります。
とても簡単にできるのでお勧めです!!
トレーニングをすることによって矯正がスムーズに進むこともあるそうです。
お口のトレーニングはすべての患者様に必須と言うわけではないのでかかりつけの歯科医院で確認するのをお勧めします。
必要と診断され教えてもらったトレーニングは毎日繰り返して行うことが大切なので頑張りましょう!

歯並びに関してご相談があればお気軽にお電話下さい。

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

レッツ!染めだし!!

2020年12月4日

こんにちは!
静岡駅前歯科クリニックの歯科衛生士の内野です!!
もう12月ですね。
今年はコロナの影響で、季節の変化を感じる余裕もなく1年が過ぎてしまって、楽しい思い出もとても少ない年となってしまいました。
でも、何気ない日常の大切さや、家族や周りの人の大切さを改めて実感することができ、悪いことばかりでもなかったなと思います。
まだまだコロナの波は収まらないですが、皆さんはぜひ感染予防をしっかりと行い、健康な体を維持して年末年始をお過ごしください。

さて、今回の話題は「染めだし」です。
小学校の時に歯科健診の時に行った記憶がある人も少なくないでしょう。
子どもの時に歯医者さんでやってもらったことがある人もいると思います。
お口の中に赤や紫の液を塗布して、汚れが残っているところに色がつくというものです。
それを行うことで、目に見えにくい汚れもはっきりと確認することができます。
特に、子どもは歯に汚れがついているという認識が薄いので、しっかりと可視化してあげることで、「しっかりみがこう!」と、思ってもらえるのです。
ただ、大人になると染めだしを行う機会がとても少なくなります。
当院でも、大人の方に染めだしを行う機会は少ないです。
メンテナンスに来て下さる患者さんたちは、クリーニングをメインとした診療をさせていただいてますし、他にも歯周病治療を行う患者さんも多いので、染めだしを行わないことが多いのです。
しかし、最新のメンテナンスの手法「GBT」という考え方において、染めだしをして、歯の表面の見えない汚れを可視化することが大切であるといわれています。大人にこそ染めだしを行うことで、自分のブラッシング技術に自信があったのに、意外と磨き残しがあったということが自覚できるようになります。特にクリーニングでの汚れの取り残しを防ぐためにも、大変有効ということでした。また、汚れのついている部分と、ついていない部分をしっかりと区別して処置を行うことができるようになるので、オーバートリートメント(クリーニング処置のやりすぎ)を防ぐこともでき、メンテナンスを行う上で、「染めだし」はとても有効と言えます。
そこで、今後は当院でも染めだしをメンテナンスに取り入れ、歯磨き指導やクリーニング技術の向上を目指していこうと思っています。そのために日々新しい情報を集め、実践し、患者さんに還元していけるようにしております。
メンテナンスの内容も、以前に比べるととても多様化しております。
担当歯科衛生士が、患者さんに合わせてメンテナンスメニューを考えていきますので、今後もどうぞメンテナンスに通って、健康なお口を維持してほしいと思います。
静岡駅前歯科クリニックでは、いつでも皆様のご相談にお応えできるようにしております。

コロナに負けるな!唾液腺マッサージ

2020年12月1日

 こんにちは!静岡駅前歯科クリニックの歯科衛生士の寺本です。
 朝の冷え込みが強く、大分冬らしくなってきましたね。そして、健康の大敵、乾燥が厳しくなってきました。
 こんなことってありませんか?
「夜寝ているうちに喉がカラカラして痛い」「冬場は咳き込みやすいが、コロナ渦で周りの目が心配」
お口の乾燥問題は、ご自身の健康だけでなく、身近な人も守っていくためには、解決しなければならない大事な問題です。
 そこで、今回ご紹介するのが、『唾液腺マッサージ』です!!
唾の出が悪い人でも、唾液がしっかり出てきてくれるので、むし歯、歯周病予防にもとっても良いです!!ぜひ試してみてください!
 唾液腺マッサージには3種類!
1つ目、舌下腺! 親指をそろえて、オトガイに引っ掛け、際のやわらかいところを上に向かって押します。舌が勝手に上がるので、わかりやすいです!
2つ目、顎下腺! 両サイドの顎の骨から1センチ内側のところを親指で押します!ドバドバ唾が出てきます!
3つ目、耳下腺! 手のひらを頬に当てて、奥から前へ円を描くようにマッサージ!!

 コロナ対策、お口でお困りの方は、お近くのドクター、スタッフにお気軽にお声がけください。
静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400
〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F
http://shizuoka118.com/
静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

お口から始める感染症対策

2020年11月24日

こんにちは!
静岡駅前歯科クリニックの佐藤です。
皆様いかがお過ごしでしょうか??

今回は「お口から始める感染症対策」についてお話をさせていただきます。
現在、世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス。
収束までにはまだ少し時間がかかりそうですね…
次々に出現する新たなウイルスや毎年のインフルエンザに脅かされている私たち。
ウイルスに立ち向かっていくには、手洗い・うがいに加えて「はみがき」を強化して行っていく事が重要なんです!!

ウイルスは口からも入り込むので、うがいが大切なのは皆さんご存知かと思います。
歯周病の予防も恐ろしい感染症から身を守る対策になるのをご存知ですか?
近年の研究では、なぜ歯周病を患っている人にウイルスの感染が起きやすいのか?
その理由も解明されています。
危険なウイルスが体内に入り込む際に「歯周病菌がその手引きをしている」ことが明らかになってきているそうです…

お口の中のプラークを丁寧に除去し歯周病を予防することが「感染症対策」につながります。
毎日の歯ブラシと定期的に歯科医院でメンテナンスを受けて、お口の中を毎日綺麗にして、からだの防御力を上げていきましょう!!

お口の健康を守るためにも是非定期的に歯医者にいらしてくださいね(^^♪

ご相談があればお気軽にお電話ください!
静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400
〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F
http://shizuoka118.com/
静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

乳歯も大切に!

2020年11月24日

こんにちは!
静岡市にある歯医者
静岡駅前歯科クリニック歯科衛生士の池田です。

今年も早いもので残り1ヶ月程度になりました。
年末が近づくと年内に治療を終わらせたい!という方や、お口の中をきれいにして新年を迎えたいからと歯のクリーニングを希望する方などでご予約が混みあいます。
ご予約をご希望の方は、お早めにご連絡をお願いいたします。

本日は、乳歯(子どもの歯)についてお話ししたいと思います。
乳歯はいずれ抜けるから、虫歯になってもそのままで良いと思われていませんか?
乳歯は永久歯と比べて、歯の一番外側の層であるエナメル質や次の層である象牙質が半分の厚さであることや、エナメル質が十分に強化されてないことなどから、進行が速いので、早めに治療することが必要です。
どうせ生え替わるからと乳歯の虫歯を放置しておくと、お口の中の虫歯菌が増えて、永久歯の虫歯の原因にもなります。
また虫歯が悪化して早い時期に抜けてしまうと、永久歯が正しい位置に生えることが出来ず、歯並びが悪くなってしまうなどの悪影響を及ぼすこともあります。
乳歯は永久歯が正しく生えるために役立つほか、顔の位置を整えたり、発音を助ける役割もしています。
乳歯の虫歯は見つけてからでは進行している場合があり、治療に時間がかかるので定期的に健診を受けるようにしましょう。
お子様の健診では、歯科医師による歯や歯ぐきのチェック、歯を染め出してハブラシの練習、歯科衛生士による専門的なクリーニングや虫歯予防のフッ素塗布などを行っています。
当院では、お父様やお母様と一緒に定期的に健診にいらしていただいているお子様も大勢いらっしゃいます。
ぜひご家族の皆様でお口の健康を守っていきましょう!!

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

2020年11月4日

こんにちは!
静岡駅前歯科クリニックの内藤です★

急に冷え込みが強くなり、乾燥もして風邪が引きやすい季節になりますので
体調崩さないように皆さん気を付けてください(^^

近頃、来院していただく患者様の中で歯がしみて、虫歯とお思いで受診される方がいらっしゃいます。
お口の中を拝見させてもらうと、虫歯でなく実は『象牙質知覚過敏症』であることがよく経験いたします。

歯の表面は、エナメル質という非常に硬い組織に覆われています。
しかし、歯の根元にはエナメル質はありません。
エナメル質の下には象牙質という組織があり,歯の神経と直接つながっています。
 虫歯でなくても、この象牙質が露出してしまうと、歯の中の神経が敏感になり、歯がしみるようになります。

原因としては、
過度のブラッシング圧や、酸蝕物の接種、歯軋りや、強い噛み締め
などからエナメル質がない歯の根本部分の露出や摩耗
噛み合わせの不調和、噛み癖によるすり減りなどが原因です。

知覚過敏の原因が歯がすり減っている場合には、その象牙質をしっかり封鎖して、丈夫で詰め物がはずれにくいレジンを用いた治療が必要になります。

無意識のうちに起こる『かみしめ』や歯ぎしりがある場合は、マウスピースの装着が必要です。
特に食いしばりにおいては1日15分以上噛み締めをしていると症状は出る場合が非常に高くなります。

予防法としては、ヤニとりを目的とした歯磨剤には、荒い研摩材が入っており、過度なブラッシングと共に摩耗歯やすいため、注意が必要です。

また、お口の中と食べ物との温度変化の大きいもの、炭酸飲料のような酸性に傾いた飲食物を控えるようにする生活習慣の改善も大事になります。
症状が悪化し、放置していると、歯の神経ととらないと症状が消えない場合もあります。

歯の神経を取ってしまうと歯を失うリスクが高くなってしまいます。
治療法は状態により異なりますので、相談させていただき、改善策を一緒に考えるお手伝いをさせていただきますのでお気軽にご来院・ご相談ください♪

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

リナメルでつるつる歯面に☆

2020年10月31日

こんにちは!!

静岡駅前歯科クリニック 衛生士の林です☆

少しずつ寒くなり冬に近づいてきていますね(>_<) 今日は「リナメル トリートメントペースト」についてのお話です♪ リナメル トリートメントペーストとは、歯科で行う歯のお掃除の一番最後に 機械で歯を磨くときに使うペーストになります。

うちではいくつかの研磨ペーストを使用していますが

治療も終わり、定期メンテナンスに入った患者様で虫歯のリスクがある方には

こちらのペーストで磨かせていただいています

リナメルの特徴は

ナノ粒子ハイドロキシアパタイトの作用により、歯面を美しくなめらかにします。なめらかな歯面はプラ―クやステインがつきにくくなります。

研磨目的成分無配合だから、歯に優しい。

つまりリナメルで磨くと

ツルツルピカピカになって汚れが付きにくくなる!

そして虫歯になりにくくなる!!

というわけなのです!(^_-)-☆

もちろんクリーニングの終わりにはさらにフッ素塗布で予防効果を高めます!!

とーーーってもおすすめなので定期クリーニングはぜひ

静岡駅前歯科クリニックにおこしください(^^♪

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは054-251-8400へ

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00
/
/
/
/
休診日 / 木曜・日曜・祝日
※ 水曜日午後は15:00~18:00
※ 祝日のある週、土曜が休診日の週の木曜は診療いたします
ご予約・お問い合わせはこちら
静岡駅前歯科クリニックの外観
おすすめ歯ブラシプレゼント
© 2016 予防歯科からインプラントまで総合治療の静岡市の歯医者 - 静岡駅前歯科クリニック. All Right Reserved.