お口の中が乾燥していませんか?

2018年8月20日

こんにちは!!

静岡市にある歯医者

静岡駅前歯科クリニックの池田です。

まだまだ残暑の厳しい日もありますが、朝夕はだいぶ涼しく過ごしやすくなりましたね。
温度差で体調を崩されませぬようお気をつけ下さい。

さて今日は唾液についてお話ししたいと思います。
唾液は様々な役割を持っています。

①粘膜の保護作用
ムチン(粘々とした油状の物質)により食べ物を包み込んで喉や食道,胃を傷つけにくくしたり、風邪やインフルエンザなどの感染症にかからないように保護していく働き。
②円滑作用
食事、発音、呼吸をスムーズにする働き。
③抗菌作用
抗菌物質(ラクトフェリン、リゾチーム、ラクトペルオキシダーゼ、免疫グロブリンなど)により細菌やウイルスから防御する働き。
④歯の再石灰化作用
唾液に含まれているミネラルによって初期の虫歯を改善する働き。
⑤消化作用
唾液に含まれている酵素アミラーゼがデンプンを分解し消化しやすくする働き。
⑥洗浄作用
粘膜や歯の表面を唾液が覆うことで、お口の中の食べ物や歯についた汚れを洗い流す働き。
⑧緩衝作用
食後に酸性に傾いた口の中を中和して、虫歯が出来にくい環境にする働き。

などです。

唾液は健康な人の場合、1日1~1.5ℓも分泌され、上記のようなお口や全身の健康を守る働きをしているのです。

そのため唾液が少なくなると、

・虫歯や歯周病に罹りやすくなる
・口臭が強くなる
・口を動かしにくくなる
・口の中が粘々するようになる

などの問題が出てきます。

唾液を減少させる原因としては、
・ストレス
・服用しているお薬の影響
・水分不足
・口呼吸

などが考えられています。

唾液の分泌量を増やすためには・・・

①良く噛んで食べましょう!
唾液は刺激を受けると出やすくなります。

②お口の中を湿らす方法を見直しましょう!
甘い飲み物や飴などではなく、お水を飲むことをおすすめします(お水ならば着色やカロリーの過剰摂取の心配がありません)
1日当たり飲料水から1ℓ食品から1ℓの水分補給を心がけましょう。

③お口周辺のマッサージをしましょう!
唾液腺の周囲をマッサージすると唾液が出やすくなります。
(詳しくはスタッフまでご相談下さい)

054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

診療メニュー

診療メニューtreatment menu
歯周病治療periodontal disease
審美歯科aesthetic
矯正治療straight
無痛治療painless
予防歯科prevention
© 2016 予防歯科からインプラントまで総合治療の静岡駅前歯科クリニック. All Right Reserved.