電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

歯並びと舌や唇の関係について

2020年12月14日

こんにちは!
静岡駅前歯科クリニックの深澤です!!
本格的に冬が始まって最近はすごく寒くなってきましたね、、、
12月になって今年も残りわずかですね!!
今回は、歯並びと舌や唇による影響について書いていきます。
歯並びは歯だけで決まっているのではなくてその歯の周りにある舌や唇による力にも影響を受けているんです!
歯の生え変わる時期の子供の場合は舌の位置が悪くていつも歯に力や圧がかかっていると歯はどんどん前に前に押し出されていきます。
大人の場合でも、歯科矯正を始めた時に舌の力が強いままだと歯科矯正がスムーズに進まなかったり矯正できても後戻りしてしまうことがあります。
なので歯の並びには舌も深くかかわってきているのです。
他にも歯並びが悪くなってしまう原因は様々あって、あごの大きさが小さいために歯が入るスペースがなくなって歯が重なり合って生えてきてしますことがあります。
お子さんが乳歯が抜けた部分を気になってしまって常に下で触っていたり、唇かむ癖がある、お口が開いてしまう、これらも癖は自分たちは無意識に行ってることなのですが歯にかかる力のバランスを崩して歯並びに悪影響を与えることがあります。
舌には収まっているべき場所があって、舌が上あごにつきつつ舌先は前歯に触れるか触れないかくらいの位置が理想的!!!です。
よくない舌の位置だと出っ歯になったり受け口になったり、開口になってしまったりします。
そもそも舌や唇の力や圧のバランスが崩れてしまう原因としては、口蓋扁桃というお口の奥でのどの付近にある部分が大きくてお口のスペースが狭くなる分舌が前に出やすくなる、気になるところを常に舌で触ってしまう習慣、口呼吸をしてしまう習慣、などなど。
それらを改善するために必要なのはお口のトレーニングになります。
いろいろなトレーニング方法がありますが、今回は簡単なものを1つご紹介します。
まず、舌も先をスポットにつけ、お口を閉じます。
舌全体を上顎に吸い上げてそのままお口をあけてぽんと音をだします。
これはホッピングと言って舌を上に持ち上げる力を鍛える訓練になります。
とても簡単にできるのでお勧めです!!
トレーニングをすることによって矯正がスムーズに進むこともあるそうです。
お口のトレーニングはすべての患者様に必須と言うわけではないのでかかりつけの歯科医院で確認するのをお勧めします。
必要と診断され教えてもらったトレーニングは毎日繰り返して行うことが大切なので頑張りましょう!

歯並びに関してご相談があればお気軽にお電話下さい。

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは054-251-8400へ

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00
/
/
/
/
休診日 / 木曜・日曜・祝日
※ 水曜日午後は15:00~18:00
※ 祝日のある週、土曜が休診日の週の木曜は診療いたします
ご予約・お問い合わせはこちら
静岡駅前歯科クリニックの外観
おすすめ歯ブラシプレゼント
© 2016 予防歯科からインプラントまで総合治療の静岡市の歯医者 - 静岡駅前歯科クリニック. All Right Reserved.