電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

良い歯ぎしりと悪い歯ぎしりがあります!

2019年3月7日

こんにちは!静岡駅前歯科クリニックの歯科衛生士の増尾です。
2月があっという間に駆け足で過ぎていき、気づけばもう3月・・・。
花粉症の季節になってきました・・・。
私にとっては憂鬱な季節になってきましたが、花粉症のみなさんと上手にこの季節を乗り越えていきたい!と考えております。

さて、今回は歯ぎしりについてお話ししていきたいと思います!
最近は歯ぎしりの悪影響は良く言われてますが、歯ぎしりは本来、私たちにとって大切なストレスコントロール機能なのです。
ストレスで病気にならないように私たちを守ってくれています。
しかし、歯ぎしりの中には、歯に過剰な負担をかけてしまう「悪い歯ぎしり」があり、これが歯を痛めてしまうのです。

「良い歯ぎしり」と「悪い歯ぎしり」の違いは、噛み合わせにあります。
「良い歯ぎしり」とは強くて丈夫な犬歯の先をキリキリこすり合わせる歯ぎしりで、上下の犬歯の先は削れますが、奥歯や前歯に負担はかかりません。
「悪い歯ぎしり」のタイプはいろいろありますが、例えば、犬歯がガチッと噛み合わない、奥歯でばかりで歯ぎしりをするようなお口の場合、犬歯の支えがないので、奥歯に強い力が直接かかります。また、顎の動きにストップがかからないので、下顎がグラインドしやすく、広範囲に歯が削れてしまいます。
「悪い歯ぎしり」のタイプ
前歯型 前歯でキリキリ。前歯が受ける負担が大きく、削られたり、前にせり出しやすい。
側方型 片方でキリキリ。片方の詰め物やかぶせ物ばかり取れたり壊れたりしやすいです。
奥歯型 奥歯でキリキリ。非常に強い力がかかるので、奥歯が削れたり、歯が折れてしまうことも。
全体型 全体でキリキリ。上下の犬歯がぶつからず、下あごの動きにストップがかからないため被害が広範囲に。

悪い歯ぎしりは歯にどんな悪さをする?

治療したところが傷んだり壊れたり。

では、悪い歯ぎしりからはを守るには?
歯を守る方法は大きく分けて3つあります。
自己暗示で歯ぎしりを減らす。
歯ぎしりを誘発する生活習慣や癖を改善する。
歯科医院で噛み合わせをを修正する。

多かれ少なかれ、ストレスをみなさんかかえています。歯ぎしりは現代社会で身近な問題になっています。
定期的メンテナンスで歯を守っていきましょう!
歯ぎしりで傷んだ歯を大切に使っていくために、定期的にメンテナンスを受け虫歯や歯周病を防いでいきましょう!

歯ぎしりに関してご相談があればお気軽にお電話下さい。

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

<< 前のページに戻る



診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは054-251-8400へ

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00
/
/
/
/
休診日 / 木曜・日曜・祝日
※ 金曜日午後は15:00~18:00
※ 祝日のある週、土曜が休診日の週の木曜は診療いたします
ご予約・お問い合わせはこちら
静岡駅前歯科クリニックの外観

おすすめ歯ブラシプレゼント
© 2016 予防歯科からインプラントまで総合治療の静岡市の歯医者 - 静岡駅前歯科クリニック. All Right Reserved.