電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

虫歯予防になるチョコレート?

2021年9月18日

みなさまこんにちは!
静岡駅前歯科クリニックの歯科助手の大前です。
9月に入って涼しい日が増えてきましたね!秋のにおいがするようになり、私の大好きな季節が近づいてきました♪皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

さて、今回はキシリトールについてです!
虫歯予防に効果があることはよく知られていると思いますが、キシリトールとは具体的にどんなものなのかはご存じでない方も多いのではないでしょうか?

キシリトールの原料は主に白樺や樫などの木から抽出されるキシランヘミセルロースですが、じつはトウモロコシの芯からも作られています。


キシリトールは、糖アルコールの中で最も甘く、砂糖と同じ甘味度を持っていますが、カロリーは砂糖の4分の3という特徴があります。また、溶けるときに熱を奪うので、ひんやりとしたさわやかな冷涼感を持ちます。

キシリトールを始めとする糖アルコールは、むし歯の原因になりません。なかでも、キシリトールからは酸が全くできません。
また、虫歯菌が歯にくっつくための「グルカン」を作る材料になりません。そのため「虫歯の原因にならない」と言われています。
なお、「虫歯菌を減らす」「歯の修復を促す」とも言われていますが、意外にもその作用は弱いので、過信は禁物です!

虫歯予防としてキシリトールを使う場合は、キシリトール量として、1日5g以上摂取する必要があります。
市販のロッテキシリトールガムは1回に2粒を5分噛み、1日7回を目安と挙げています。
1日14粒を毎日続けるとなると、なかなか大変だと思います…
それに比べ、当院で取り扱っているキシリトール100%のチョコレート「歯医者さんが作ったチョコレート」は、大人→1日3回、1回に1〜3粒、小さなお子様→1日1粒が良いとされています。
お口の中の環境を整えるためにも噛まずにゆっくりと舐めながら溶かしてお召し上がりください。
チョコレートなのでおやつ感覚で食べられると思います♪

また、このチョコレートを食べるタイミングは、朝、昼、晩、寝る前の歯磨き後に摂取するのがいいでしょう。
キシリトール100%で砂糖が含まれていないので、歯磨きの後に食べても問題ないのです!
なお、キシリトールさえ食べていれば虫歯の予防ができるのではありません!
毎日の歯磨きをきちんと行うこと、定期的に歯医者でメンテンナンスをすること、そのうえでキシリトールを取り入れることで効果が発揮されます。
キシリトールチョコレートを上手に活用して、むし歯になりにくいお口にしていきましょう!
「歯医者さんが作ったチョコレート」にご興味がある方はお気軽にスタッフにお声掛けください^^

静岡駅前歯科クリニック
054−251−8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは054-251-8400へ

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00
/
/
/
/
休診日 / 木曜・日曜・祝日
※ 水曜日午後は15:00~18:00
※ 祝日のある週、土曜が休診日の週の木曜は診療いたします
ご予約・お問い合わせはこちら
静岡駅前歯科クリニックの外観
おすすめ歯ブラシプレゼント
© 2016 予防歯科からインプラントまで総合治療の静岡市の歯医者 - 静岡駅前歯科クリニック. All Right Reserved.