電話する

地図

問い合わせ

メニュー
ヘッダーオファー

部分矯正の注意点と良いところ

2022年3月10日

こんにちは!
今回の記事では、部分矯正の注意点と良いところについて解説いたします。

1.部分矯正の注意点と良いところ

部分矯正の注意点

注意点①患者さまの口の中に歯が並ぶスペースが少ない場合、1本ずつ歯を調整して部分的に整列させることがあります。

注意点②部分矯正でアゴや骨を移動させたりすることはできません。フル矯正についても通常は骨やアゴを移動させることはできません。つまり、上のアゴや下のアゴが極端に歪んで出っ歯になっているケースや口元自体が前方に出ているケースでは部分矯正のみで治療することは困難な為、外科手術を活用することが必要であると言えます。

注意点③部分矯正では歯の全ての噛みあわせを矯正することは難しいです。例えば、前歯のみだけを整えるなど、歯の一部を部分的に動かす矯正治療の為、全ての歯を矯正するフル矯正の手法のように全部の噛みあわせを揃えることが出来ないのです。反対に言うと普段から噛み合わせが整っており、前歯が突出していることだけを矯正したいのであればフル矯正よりも部分矯正のほうが患者さまに適してると言えるでしょう。

部分矯正の2つの良いところ

良いところ①部分矯正はブラッシングが比較的簡単と言われています。歯の全てに装着するフル矯正と比べて、一部分だけの矯正なのでブラシが狭いところまで届きやすくブラッシングがやりやすいです。

良いところ②矯正する対象の歯のみ調整することが可能です。前歯のみ、歪みを改善したい場所のみなど、気になっている箇所だけを矯正治療することが可能である為、慣れない違和感や痛みも少しに抑えられます。

良いところ③前歯のみを部分的に矯正する場合は短い期間で完了することが可能です。 前歯の歯根の数は奥歯と比較して少ないです。通常は前歯で1~2本、奥歯で2~4本の歯根が存在しているといわれています。前歯は歯根の本数が少しである為、歯列矯正で歯に力を与えた場合、動かしやすいというポイントがあります。その為、前歯のみの部分的な矯正であれば矯正する期間が短く済みます。

2.骨格など根本の治療が必要な場合は部分矯正が困難

上のアゴと下のアゴのサイズに大きく違いが生じることで前歯が前方に出ているように見えるケースでは、部分的な矯正は困難になります。これは、骨格などの根本に問題が生じているケースです。 他の原因として、奥歯の噛みあわせが上手に出来ていないことが要因で歯が前方に突出している可能性もあります、そのケースでは前歯のみ部分的な矯正で治療したとしても、また出っ歯などの状態に戻ってしまう場合がございます。また、前歯の重なりが大きい場合でも部分矯正だけでは改善が難しいケースが多いです。

3.骨格は正常で歯のみ前方に出ているケース

舌で前歯を後ろから強く押したり、指しゃぶりの癖がある、爪を噛んでしまうなどの悪習慣を今まで続けていた方は歯が正しく生える方向が変わってしまい前歯が突出することがあります。このケースでは、骨自体ではなく歯の生える向きが歪んでいますので、全てのケースに当てはまる訳ではございませんが部分的な矯正が適応になることがございます。

また、奥の歯の噛みあわせに問題はなく、前歯の部分だけに異常が生じているケースも部分的な矯正で改善することが可能です。他の手段として、骨格に大きな異常がなければ被せ物を使用することによって出っ歯を美しく見せることも可能です。注意点として、被せ物で治療するケースのみ、本来の自分の歯を削る場合があります。

ご相談があればお気軽にお電話ください!
静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400
〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F
http://shizuoka118.com/
静岡駅・
新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

<< 前のページに戻る

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは054-251-8400へ

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00
/
/
/
/
休診日 / 木曜・日曜・祝日
※ 水曜日午後は15:00~18:00
※ 祝日のある週、土曜が休診日の週の木曜は診療いたします
ご予約・お問い合わせはこちら
静岡駅前歯科クリニックの外観
おすすめ歯ブラシプレゼント
© 2016 予防歯科からインプラントまで総合治療の静岡市の歯医者 - 静岡駅前歯科クリニック. All Right Reserved.