電話する

地図

問い合わせ

メニュー
■■ 休診のお知らせ ■■
12/21(水)午後,1/18(水)午後は休診とさせていただきます。
年末年始のお休みは
12/29(木)~1/4(水)となります。
おすすめ歯ブラシプレゼント!

子どもも大人も虫歯菌も!?みんな大好き甘~いお菓子と虫歯の関係

2022年10月10日

こんにちは!
今回の記事ではお菓子と虫歯の関係についてご紹介します。

秋の一大イベントである「ハロウィン」。
子どもが近所を練り歩いたり、ハロウィンイベントに参加したりして「トリックオアトリート!」という言葉でお菓子をおねだりするというヨーロッパ発祥のお祭りです。近年は仮装イベントとして、大人も楽しめるようになってきましたね。本来は秋の収穫を祝い、先祖の霊を迎えて悪霊を追い払うという行事です。日本の「お盆」をイメージすれば、わかりやすいのではないでしょうか。
お菓子には、悪霊を追い払うといった意味があるようです。子どもにとっては、たくさんのお菓子がもらえる嬉しいイベントではないでしょうか。

ただ「お菓子を食べすぎると、むし歯リスクが上がるのではないか」と不安に思う親御さんも多いはずです。
「甘い物ばかり食べるとむし歯になる」という話は、子どものころから耳にタコができるほど聞いたと思いますが…これは果たして本当の話でしょうか。

今回は、甘いお菓子とむし歯の関係性についてお話しします。
むし歯ができるメカニズムや、注意すべきお菓子などを紹介します。

甘~いお菓子はむし歯菌の大好物!

糖分が多い食べ物は、むし歯菌の大好物です。
中でもグミやキャラメル、飴は要注意。次いで注意してほしいのが、カステラやビスケット、ウエハースなどです。糖分を多く含む、クッキーやチョコレートにも気をつけましょう。
一方むし歯菌は、チーズやヨーグルトなどの乳製品、野菜やフルーツなどを好みません。砂糖不使用のせんべいやポテトチップスも、それほど好物ではないでしょう。
傾向を見るに、むし歯菌は「粘着性が高く」「糖分が多い(≠甘さ)」「口腔内に長時間残りやすい」食べ物を好みます。たとえ甘みがなくとも、歯にくっついて取れにくい食べ物はむし歯になりやすいので気を付けましょう。

むし歯ができるメカニズム

むし歯は、口腔内の糖分をエサにして酸を産生します。そして酸が歯を溶かし、むし歯になるというメカニズムです。
初めは無症状ですが、進行するにつれて歯に痛みが生じます。歯の神経まで蝕まれると、耐えがたい痛みが生じて夜も寝られなくなるでしょう。最悪の場合、むし歯菌が血管から全身をめぐって病気になります。
このようにむし歯は、実はとても恐ろしい病気なのです。
むし歯菌をいかに発生させないかという点が、むし歯予防の大切なポイントになるでしょう。酸が作られにくい、アルカリ性の口腔状態にすることを意識してください。
というのも、糖分を口に入れると「ミュータンス菌」と呼ばれるむし歯菌が糖をエサにしてどんどん繁殖します。そして「グルカン」というねばねばの物質を放出し、簡単には除去されにくい状態で歯にピッタリくっつくでしょう。これこそが「歯垢(プラーク)」であり、白い見た目が特徴です。
歯垢の中は、ミュータンス菌をもとに作られた「乳酸」によって酸性の状態です。歯の表面の「エナメル質」を蝕み、やがてむし歯になるでしょう。

むし歯を防ぐには?

むし歯の予防方法は複数ありますが、大きく分けると次の3つです。
1.お菓子を食べたあとの対応
2.間食の回数・時間帯
3.唾液の分泌促進
それぞれ詳しく解説します。

1.お菓子を食べたあとの対処

歯が何十本も生えている中で、特にむし歯になりやすいのが奥歯の溝と歯間です。歯ブラシに加えて、デンタルフロスやタフトブラシ、歯間ブラシを活用しましょう。歯列ごとにアイテムを使い分けて、適切な方法で汚れを落とすことが大切です。

2.間食の回数・時間帯

予防の前提は「食べカスを長時間口腔内へ滞在させないこと」です。不定期にダラダラと飲食していると、口腔内がずっと酸性の状態になり危険です。徐々に歯が溶け出し、むし歯になるでしょう。
ダラダラと間食をすることは避け、おやつの時間帯を決めておくことがポイントです。食後はブラッシングもしくはうがいをして、口腔内に食べカスが残らない状態にしましょう。
就寝中は唾液の分泌量が減少するため、むし歯菌が活発になりがちです。寝る前は忘れずブラッシングしてください。

3.唾液の分泌促進

唾液にはさまざまな役目があり、口腔内の細菌や酸を洗い流すという働きも担っています。その結果、歯の再石灰化を促してむし歯になりにくい口腔状態となるでしょう。
日頃から唾液の分泌を増やすことを意識し、食事の際はよく噛むことが重要です。
ちなみに再石灰化とは、溶けかけた歯を修復する作用のことです。また歯垢の中に含まれる酸の力を弱める、酸の中和促進作用も期待できます。口腔内の健康を維持するためには、唾液の存在が欠かせません。近年は口腔機能をサポートしてくれるガムなども市販されているので、必要に応じて活用しましょう。

まとめ

「甘いものを食べない」ではなく「甘いものを食べるけど、食べ方やその後のケアに注意する」という考え方を大切にしてほしいと思います。
健康な口腔状態を維持し、ハロウィンをぜひ楽しんでください。

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

GBT認定歯科医院になりました

2022年10月8日

こんにちは!

静岡駅前歯科クリニックの林です。

肌寒い日が増えて少しずつ秋が近づいてきましたね☆

今日は、タイトルにあるGBTクリニックについてお話します。

GBTとはGuided Biofilm Therapyの略で、従来の歯周病治療や歯のクリーニングとは違う新しい歯周病やむし歯を予防するためのクリーニングのシステムです。

GBTで主に使用するのはスイス製の最新の機器「エアフロー プロフィラキシスマスター」です。

当医院では以前より、エアフローを使用していたのですが、

メンテナンスフロアの拡張に伴い、メンテナンスに使用するすべてのユニットに最新型のエアフローを設置して

メンテナンスを受けてくださるすべての患者様に最新のクリーニングを受けて頂けるようになりました。

当医院では、GBTの認定クリニックになるためスタッフの全員でセミナーを受講し、実技の研修も受けました。

GBTクリーニングは身体や歯牙、口腔内への負担が少なく、クリーニング時の刺激もかなり少なくなっていますので

患者様からの評判も高く、安心してメンテナンスに通っていただくことが出来ます。

最先端の機器で丁寧なクリーニングを心掛けておりますので

定期健診や、メンテナンスを受けたい方はぜひご連絡ください☆

予防歯科

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400
〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F
http://shizuoka118.com/
静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

虫歯はうつるって本当?

2022年9月30日

こんにちは!
今回の記事ではインプラントの虫歯はうつるのかについてご紹介します。

「むし歯の人とキスをすると菌がうつる」
「大人と同じスプーンで子どもにごはんをあげると、むし歯になりやすくなる」
このような話を耳にしたことはありませんか?
これらは決して都市伝説ではなく、本当の話なのです。
生後間もない赤ちゃんの口の中には、むし歯菌はいません。大人との食器の共用やキスなどによって、むし歯菌が入り込んでしまうのです。ただ、それらの行為をしたからといって、必ずしもむし歯菌になるとは限りません。
一体どういうことなのか、記事の中で詳しく解説します。

むし歯菌がうつる経緯

むし歯菌が人から人へうつる原因は、ズバリ「唾液」です。冒頭で話した通り、キスや食器の共有、飲食物の共有(まわし食べやまわし飲み)によって感染するケースが大半です。

むし歯は歯から歯へうつる?

「治療していないむし歯がある場合、ほかの歯にもうつることがありますか?」
患者さまから、このような質問を受けることがあります。
むし歯菌はウイルスではないため、ほかの歯へ感染することはありません。しかしむし歯があることで、口の中へ汚れが溜まって劣悪な環境になる可能性はあります。またむし歯の位置によっては、歯並びの問題で接しているほかの歯がむし歯になることもあるでしょう。

「むし歯ができやすい場所」はある?

むし歯は、歯のどこにできてもおかしくありません。日々のブラッシングを徹底し、必要に応じて歯間ブラシやフロスを活用しながら口の中を清潔に保ちましょう。
特に、むし歯ができやすいのは次の3か所です。

1.歯と歯の間

歯ブラシだけでは、磨き残しが生じやすくなる部分です。必要に応じて、歯間ブラシやフロスを活用してください。

2.奥歯の面の部分

ほかの歯に比べて溝が大きいため、汚れが蓄積しやすくなります。

3.歯と歯茎の境目

同じく汚れが蓄積しやすいため、歯ブラシの毛先を境目に当てるようにして磨きましょう。

感染したからといって、必ずむし歯になるわけではない!

学校や会社、自宅で日常生活を送っていると、むし歯菌をもらわないように過ごすことは困難です。また菌に感染したからといって、100%むし歯になるわけではありません。
口の中には900種類前後の菌が常在しており、決して無菌状態ではないからです。つまりむし歯菌に感染しても、口腔内の常在菌のバランスが乱れていなければ、むし歯菌はまず定着しません。
神経質になりすぎず、普段通りの生活を送りましょう。

大切なのは日頃のケアと予防

口腔内の常在菌のバランスが正常であれば、むし歯になる可能性は低いです。プラークを溜めない、糖分を過剰に摂らない、定期的な歯科健診の受診などに努めましょう。
また次の5つのポイントに注意し、むし歯の予防に励んでください。これが徹底できていれば、むし歯を恐れる必要はないでしょう。

1.適切なブラッシングを行う

毎日適切な方法でブラッシングを行い、むし歯の原因となるプラークを取り除きましょう。むし歯の発生だけでなく、進行を防ぐことにもつながります。

2.フッ素を塗布する

初期むし歯の場合、フッ素の塗布だけで治療できる可能性があります。フッ素が再石灰化を促し、歯を強くしてくれるためです。
フッ素が配合された歯磨き粉や洗口液を、普段の口腔ケアに取り入れましょう。歯科医院で、高濃度のフッ素を塗布してもらうのもおすすめです。

3.糖分をできるだけ控える

プラークに含まれている細菌は、糖分をエサにして酸を放出します。その影響で、歯が溶けてむし歯になるでしょう。糖分を控えることで、口腔内の細菌の活動を抑えられます。
どうしても我慢できない場合は、キシリトールなど砂糖を含まない甘味料を活用してください。

4.食習慣を改善する

口腔内は通常中性ですが、食事を摂ると酸性へと傾きます。中性へ戻すために唾液が作用しますが、ダラダラ食いや間食を続けていると中性化が間に合わなくなります。
食事をする時間帯としない時間帯とで、メリハリをつけた生活をしてください。

5.歯科健診を受ける

むし歯の予防のためには、歯科健診で歯科クリーニングやブラッシング指導を受けることが欠かせません。むし歯の早期発見・治療にもつながるでしょう。

まとめ

むし歯が唾液を介して人にうつるというのは本当の話ですが、菌に感染したからといって100%むし歯になるわけではありません。適切なケアと予防で、口腔内を清潔に保ちましょう。
ただむし歯菌は、人へうつさないに越したことはありません。食器を共用したり、食べ物をむやみにフーフーして分け与えたりすることは避けるのがベターです。
大切な子どもやパートナーを守るために、日頃の生活を見直しましょう。

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

知覚過敏について

2022年9月26日

みなさんこんにちは!!
静岡駅前歯科クリニックの加藤です。
もうすぐ10月ですね(^^)
肌寒い季節になりますがみなさん体調はお変わりないですか?

さて今回は知覚過敏についてお話しさせていただきます。

知覚過敏とは、歯ブラシの毛先を当てた時や、冷たいものや、甘い物を食べたときや、風が当たったりすると痛みがでることです。
特に虫歯や歯の神経に問題がないときにみられる症状のことを言います。

みなさんはそういったことはありませんか?

知覚過敏の原因
知覚過敏は歯の磨きすぎだったり、歯ぎしり、ストレスなどの何らかの原因で、通常はエナメル質に覆われている象牙質が露出してしまい、冷たい物が神経に伝わって痛みが生じるようになります。
また、歯肉の位置が加齢とともに少しずつ下がり歯の根っこが露出し象牙質が剝き出しになり、冷たい物など神経に伝わり痛みがでる場合もあります。
また、打撲などによって、歯が破損してしまい
象牙質が露出して知覚過敏のような症状が出るばあいもあります。

エナメル質はPH5.5で溶け始めます。
炭酸飲料を長時間かけてのんだり、酸っぱいもの頻繁に長時間かけてとるような習慣があると歯は簡単に溶け始めるので食事も気を付けるようにしましょう。

知覚過敏の治療法
知覚過敏は軽度なものだと自然に消失することもあります。
唾液や歯磨き剤で封鎖されてくるためだと考えられます。
知覚過敏用の歯磨き剤を使ったり、歯医者さんに行くのも良いと思います。
歯医者さんだと、象牙質が露出したところに、歯と同じ成分の結晶や、その他様々な物質で封鎖することで、歯の神経への刺激が遮断され知覚過敏をなくすことができます。

知覚過敏の予防法は残念ながらありませんが、歯の根元の象牙質の露出を防ぐには歯周病の予防をすること、不適切な歯磨きをしないことです。
また、プラークがたくさんつくと歯も溶けやすくなり、知覚過敏の原因にもなるので、歯磨きを怠らないようにしてください。
これらのことを考えると、歯周病と虫歯の予防が知覚過敏の予防になってきます。
そのためにも、歯医者さんに定期的に通いメンテナンスをすることが大事になってきます。
当院のスタッフは一人一人の患者さんに合った提案をしてくれるので、気になった方は是非ご連絡くださいね!!
みなさんが、おいしくご食事ができるように、人前で思いっきり笑えたりとても大切なことだと思います!!

コロナ対策もばっちりしていますので、お待ちしております(^^♪

歯に関してご相談があればお気軽にお電話下さい。

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

子どもに急速拡大装置を勧められたら?メリットとデメリットを知って正しく判断【後編】

2022年9月20日

こんにちは!
今回も、前回と同じく「急速拡大装置」について解説します。

装置を使用する際に、気を付けるべきポイントはあるのでしょうか。

気を付けるべきポイント

装置には「スクリュー」と呼ばれる、装置の横幅を拡げるためのネジが埋入されています。事前に歯科医師から指示された回数や量だけ、親御さまが回してあげてください。
また装置には汚れが残りやすいため、治療期間中は粘度の高い食べ物を極力避けましょう。昼間は給食で管理できない場合などは、学校へ協力を仰ぐのもおすすめです。
さらに取り外し可能なタイプの装置を用いる場合、装着時間をきっちりと守らなければなりません。
「外しておいた方がラクだから」と装着をサボると、期待した効果が得られない可能性があります。
ちなみに取り外し式の装置は、1日12~15時間程度装着するのが基本です。慣れるまでは食事や会話のしにくさがあると思いますが、親子で協力しながら装着時間を守るようにしてください。
装置のニオイが気になるときは、専用の洗浄剤を用いて清潔な状態にしましょう。
続いては拡大装置を用いるにあたって、知っておいてほしいポイントをいくつか紹介します。

適応年齢に制限がある

左右の顎の繋ぎ目である「正中口蓋縫合」が、自然に開くことができる年齢を考慮すると、急速拡大装置の効果が見込めるのは思春期ごろまでです。
「交叉咬合」など、上顎のスペースの問題で奥歯の咬合に異常が発生している症例に使用されるのが一般的ですが、それに限られているわけではありません。
混合歯列期(永久歯が生え揃う前である6~12歳前後)に装置を使用し、顎の幅を拡げることもあります。ただ骨格の成長には個人差があるため、一概にこの時期に行われるとは言い切れません。歯科医師が行う口腔内の検査と診断の結果を以て、適切な時期をご提案いたします。

下顎は拡げられない

残念ながら、下顎を拡げることはできません。
そのため「上下の顎が小さい」という症例の場合、上顎のスペースは確保できても下顎はそのままになります。上顎のみ大きくすると、上下の咬合を悪化させるリスクがあるため慎重な判断が必要になるでしょう。
歯科医師が骨格のバランスや口腔内の様子を視診し、治療をすべきかどうか検討します。

鼻が横へ拡がる可能性がある

前の記事で紹介した通り、上顎を拡げると鼻腔も拡大します。悪習癖とされる口呼吸の改善、喘息や鼻アレルギーの症状緩和などが期待できます。風邪をひきにくくなるというメリットも得られるでしょう。
一方で、患者さまによっては鼻が横へ拡がる可能性があります。大半は気にならないほどのレベルですが、起こりうることとして知っておいてください。

ほかの治療と併用されることもある

スペース確保を目的とする拡大装置の使用だけでは、永久歯をキレイに並べることは困難です。
歯の向きや咬合などを整えるためには、ワイヤー矯正やマウスピース矯正といった治療を併用する必要があるでしょう。
詳しくはかかりつけ医と相談の上、必要な治療を検討してください。

急速拡大装置は必要?

混合歯列期のうちに上顎を拡げられれば、将来的に歯列矯正が必要になっても、非抜歯で治療できる可能性があります。健康な歯を抜かずに歯並びを整えられるのは、大変魅力的ではないでしょうか。
また、骨格のバランスを改善できるというメリットもあります。さらに鼻腔(鼻の空気の通り道)が拡がることで、口呼吸や鼻のトラブルの改善も期待できます。
しかし慣れるまで時間がかかったり、装置によって日々のブラッシングがしにくくなったりすることも事実です。
成長の具合や年齢を見ながら、最適なタイミングを提案しましょう。治療に不安がある場合は、事前に歯科医師へ相談することをおすすめします。

急速拡大装置は成人にも使える?

成人を迎えてから装置を使って顎を拡げることは難しく、できたとしても「永久歯が生え揃うのが遅かった方」など、ほんの一握りの患者さまのみでした。
成長に伴い上顎骨の正中口蓋縫合が進行すると、離開させることは困難だからです。
しかし近年は「アンカースクリュー」という方法で、上顎を拡げられるようになりました。上顎の骨へ固定源となるネジを埋入し、力をかけて徐々に拡げるというものです。
すべての患者さまに適用できるとは限りませんが「成人だから」という理由で諦める前に、かかりつけ医へ相談してみましょう。

お子さまの骨格や歯並びにお悩みの方は、早めの受診をお願いします!

お子さまの歯並びや噛み合わせについて、お悩みの方は多いと思います。親御さまご自身が不正歯列や不正咬合で苦労した場合、その思いが特に強いのではないでしょうか。
歯列矯正は何歳からでも始められますが、骨格から整えられるのは子どものうちだけです。
「いつかキレイな歯並びになるかもしれないから、ひとまず様子を見てみようかな…」と待っていると、最適なタイミングを逃すかもしれません。
受診が早すぎる分には治療の開始を遅らせればよいですが、逆の場合は手遅れとなってしまいます。
お子さまの歯並びや骨格に、少しでも不安がある方は早めに歯科医院を受診しましょう。

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

歯ぎしり・食いしばり

2022年9月20日

こんにちは!
静岡駅前歯科クリニックの千田です。
日中は暑く、夜は少し肌寒く感じようになりましたが、
皆様はいかがお過ごしでしょうか!?

今回は、歯ぎしりについてお話していきたいと思います。
家族から朝起きた時に「歯ぎしりしてたよ」「歯ぎしりがうるさい」と言われたことはありませんか!?歯ぎしりは自分ではなかなか気づくことが難しいといわれています。
そもそも歯ぎしりとは何か、なんで歯ぎしりが起こってしまうのかを知っています!?

歯ぎしりには主に3つの種類があります。
1つ目は、歯を左右にこする合わせるものです。
就寝中に起きることが多く、ギシギシと音がします。

2つ目は、歯を強くかみしめることです。
就寝時だけでなく、日中も無意識のうちにかみしめている方が多いです。

3つ目は、歯をぶつけ合うことです。
上下の歯をぶつけ合い、カチカチと音がします。他の歯ぎしりと比べ1番起こりにくいですが、歯と顎に与えるダメージは大きいです。

歯ぎしりを引き起こす原因は主に2つあります。
➀ストレスによる睡眠の質の低下
 ストレスによって、神経のバランスが崩れ、睡眠の質が落ちやすくなります。

➁噛み合わせの悪さ
 噛み合わせは歯周病や虫歯の悪化により変わることがあります。また、被せものや詰め物のの高さが合わず、強く当たってしまう歯があると歯ぎしりしやすいです。

歯ぎしりをしていることによって、歯がすり減ったり知覚過敏になる可能性が高くなります。また、噛む筋肉に負荷がかかって頭痛や肩こりの症状が出たり、顎関節症になることもあります。

そのため、当院では就寝中の歯ぎしり・食いしばりを少しでも和らげるために「ナイトガード」というマウスピースを推奨しています。「ナイトガード」とは、寝る前に下の歯にはめるマウスピースで上下の歯が直接当たらないようにします。そのナイトガードを装着して就寝することで、歯や顎などにかかる負担を減らすことができます。

歯ぎしり・食いしばりで悩んでいる方、ナイトガードが気になった方はぜひお気軽にご相談・お電話ください!!!

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

粘膜疾患をご存知ですか?

2022年9月12日

こんにちは!!
静岡駅前歯科クリニックの歯科衛生士の内野です。
秋に突入しているはずなのに、全く涼しくならず、最近は秋休みがあってもいいのではないかと思っている今日この頃です。
日本の夏は毎年本当に熱くなっていきますし、秋はどんどん短くなっていますよね(涙)
もう少し涼しくなったら、秋が終わる前に秋の味覚を堪能しようと思っています。

先日口内炎ができてしまい、夏の疲れが出たのかなーなんて思っていたのですが、皆さん口内炎出来たことありますか?
子どもの頃、せっかくおいしい料理を目の前にしても、口内炎が痛くておいしく食べられない!何てことありましたよね?
口内炎というのは、歯科的には粘膜疾患と呼ばれるものに分類されます。
粘膜疾患というのは、ここ最近多くの方の注目を集めた、お口のガンも含まれます。
あまり皆さんお口の粘膜について意識を向けることは少ないかもしれませんね。

頬や唇の内側、舌、歯ぐき、唇、これらはすべて粘膜と呼ばれる組織です。
ここに疾患を生じるので、粘膜疾患と分類されます。
その範囲は広く、口内炎(アフタ)などのよく見られるものから、ガンと診断されるような重篤なものまで様々です。
有名芸能人の方の影響で、お口のガンに関する世間の関心は一気に高まり、歯医者さんでも「これって大丈夫ですか?」と心配されていらっしゃる方が多くなりました。

もし自分のお口の中にガンがあったら・・・なんて、怖くなっちゃいますよね。
でも、粘膜疾患は早期に発見することで、ガン化を予防したり、あるいはガンと診断されても早期であれば十分完治させることが出来ます。
大事なのは、何でも放置しないこと!(むし歯や歯周病と一緒ですね。)
いくつか比較的多くみられる粘膜疾患の例を挙げておきます。
お口の中をチェックして、気になる所見がある人は迷わず歯医者さんに電話で予約を取りましょう!!

1. 扁平苔癬
扁平苔癬とは、頬の粘膜などに白くレースのように見られる所見であることが多く、こすってもとれません。また、患者さんによっては、ピリピリとした痛みを訴える方もいます。アレルギー症状として出ることもあるので、お口の中に金属製の詰め物や被せ物が入っている患者さんは、少し注意が必要です。
発見してすぐにガン化するものではないですが、中止する必要はあるので、気になる所見がありましたら、念のため歯科医院に受診しましょう。

2. 白板症
白板症は、少し扁平苔癬と似ているのですが、もうすこし白い色が顕著で、比較的わかりやすい所見が多いです。
お口の中の上皮粘膜の代謝が正常に行えていないことで起きる前がん病変の代表的な病気です。
粘膜の代謝が正常に行えなくなる原因としては、たばこや金属アレルギー、不適合補綴物による粘膜への慢性的な刺激、口腔習癖などによる粘膜への慢性的な刺激、服薬による影響など、様々です。
ただや、やはり個人的に最も多い原因はたばこだと感じます。
喫煙者のお口の中を見ると、ほとんどの方に粘膜の角化が見られます。
粘膜が角化(つまり、粘膜の代謝が正常でなく、古い上皮細胞が積み重なっているような状態)しているところが、時間をかけて白板症になり、そしてガンへ移行してしまうというパターンが多いのです。
喫煙者の方はよく注意をしましょう。
他の方でも、お口の中に白く固くなってしまっているような所見がありましたら、早めに歯科医院を受診しましょう。

3. やけど
これはとてもよくみられる所見ですね。
私もアツアツのラーメンを食べた後などは、上顎の粘膜がやけどして剥けてしまっていることが良くあります。(笑)
これはそんなに心配しなくていいです。
お口の中の粘膜の代謝はとても活発で、少しけがをしたくらいはすぐに治ってしまいます。
やけどをしてお口の中がひりひりしていたとしても、数日後には全く気にならなくなっていますよね。
それは、お口の粘膜代謝は皮膚などに比べて生まれ変わるのが早いからです。
ただ、見た目は白板症や扁平苔癬に似ていることもあるので、時々心配して受診される方がいますが、数日様子を見て治ってくるようであれば、大丈夫だと思ってもらっていいと思います。

今回は3つの粘膜疾患についてお話ししましたが、気になる項目はありましたか?
むし歯や歯周病に比べるとあまり一般的ではないと思いますが、意外と多くの方が粘膜疾患を持っていることがありますので、参考にしていただければ幸いです。
また機会があれば、他にも粘膜疾患の紹介をしていきたいと思います。

子どもに急速拡大装置を勧められたら?メリットとデメリットを知って正しく判断【前編】

2022年9月10日

こんにちは!
今回の記事では急速拡大装置のメリットとデメリットについてご紹介します。

お子さまの歯科治療へ同伴した際に「急速拡大装置」の使用を提案されたことはありませんか?
上顎の横幅を拡げる目的で使用される、固定式装置のことです。顎骨が軟らかい時期に有効な装置とされていますが、果たしてどのような特徴があるのでしょうか。
メリットやデメリットとともに、詳しくお伝えします。

拡大装置(拡大床)とは?

歯がキレイに並ぶためのスペースが足りないと診断された場合に、上顎の横幅を拡げる目的で用いられる装置です。
「急速拡大法」と「緩徐拡大法」とがあり、前者は2週間~2ヶ月といった比較的短期間で幅を拡げることが可能です。
というのも、成長期のお子さまの上顎骨(2枚の骨が合わさっています)は、まだ完全にくっついていません。そこで骨同士が離れる方向へと力をかけることで、離開させられるのです。
離開した状態で一定の期間過ごしていると、間へ新生骨ができて安定します。この仕組みを利用し、大幅な拡大を図るのです。
一方「緩徐拡大法」は、1~2年という長い期間をかけて少しずつ歯列を前方や側方へ拡大していきます。
適用できる症例は急速拡大装置と同様ですが、歯に負担や痛みが出ないようゆっくりと拡大させる点が大きな違いです。
「W-type拡大装置」と呼ばれる固定式のものと、「プレートタイプ拡大装置」という取り外し式のものがあることを知っておいてください。急速拡大法の方が大きなスペースを確保できますが、用いられる頻度が高いのは緩徐拡大法といえるでしょう。

拡大装置を使用するメリット

一番のポイントは、上顎の骨の成長を促しつつ、歯列や骨格のゆがみやバランスを整えられる点です。
混合歯列期(すべての永久歯が生え揃う前ごろ)に治療を開始すれば、永久歯がキレイに生えるためのスペースを確保できます。いずれ歯列矯正が必要になっても、非抜歯で行える可能性が高いでしょう。問題なく生え揃えば、歯列矯正を行う必要すらないかもしれません。
また上顎を拡大することで、鼻腔が広がって鼻呼吸がしやすくなります。口呼吸の習慣があるお子さまが、装置の使用をきっかけに鼻呼吸できるようになる可能性があります。

拡大床装置を使用するデメリット

装置は、接着剤で歯へ固定する仕組みです。患者さま自身で取り外しできないため、特に開始直後(1週間~10日程度)は違和感のある状態で生活しなければなりません。
食事のしにくさや発音のしにくさで、日常生活へ支障をきたす恐れがあるでしょう。また鼻や口元に、ツーンとした痛みが生じることもあります。
さらに、食事の食べカスが装置へくっついてブラッシングがしにくくなるかもしれません。ネジやワイヤー部分は、特に汚れが残りやすいため注意が必要です。必要に応じて、親御さまが仕上げ磨きをしてあげてください。

今回はここまでです。
次回も同じテーマを取り上げ、装置を用いる場合の注意点について解説します。

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

妊娠性歯肉炎とは?

2022年9月5日

皆さん、こんにちは!
静岡駅前歯科クリニックの湯本です。

9月になったとはいえ、まだまだ暑い日が続いていますね。
皆さん体調にはどうか気をつけてお過ごしください^_^

今年も残暑が厳しそうですが、頑張って乗り切っていきましょう~。
涼しい季節が待ち遠しいですね。

さて、今回は『妊娠性歯肉炎』についてご説明します。
皆さん、妊娠性歯肉炎って聞いたことありますか?
妊婦さん特有の歯周病のことを妊娠性歯肉炎といいます。
妊娠中に特有の女性ホルモンのバランスが変化することによって、プラークの蓄積によって引き起される歯茎の炎症が一時的に増強されることをいいます。また、妊娠中はつわりによる吐き気で食生活が乱れてしまったり、歯磨きが不十分になってしまったりすることで、より一層歯肉炎のリスクが高くなってしまいます。

妊娠中に歯周病になってしまうと、その歯周病による炎症を抑えようとプロスタグランジンと呼ばれる、分娩時に子宮で分泌される物質が体内で作られてしまうため、分娩時と同じように子宮の収縮が促進され、早産が引き起こされます。よって、低体重児出産のリスクが高くなるといわれています。

この妊娠性歯肉炎にならないためには、歯周病の原因であるプラークをコントロールすることが最も重要になります。

ですが、つわりがひどくて歯が磨けないとお困りの妊婦さんもいらっしゃるかと思います。絶対に無理はせず、自分の体調と相談しながら、できるときに歯を磨くようにしましょう。
気持ち悪くなって歯ブラシをお口の中に入れられないという方は、歯ブラシのヘッドが小さいもの、子供用の歯ブラシを使用することで少しは楽になるかと思います。また、歯磨き粉のにおいがダメという方は何もつけずに磨くことをおすすめします。

妊娠中の歯周病予防のためには、妊娠前からの定期的な歯科受診が必要不可欠です!
ご自身の歯磨きだけでは十分に取り切れない汚れは、私たちがお手伝いさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

これから産まれてくる大切な赤ちゃんのためにも、歯周病予防に力を入れていきましょう。

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400
〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F
http://shizuoka118.com/
静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

マウスピース矯正興味ありませんか?

2022年9月3日

こんにちは^^
長網です
九月に入って一気に秋らしくなりましたね!
今年も残すところあと3か月!頑張っていきましょう☆彡

今週のブログはマウスピース矯正についてです。
当院のマウスピース矯正は、16歳以上の成長期止まっている方であれば、前歯がガタガタしているので直したい!、嚙み合わせの改善をお願いしたい!という方まで適用になります。
ほぼ透明なマウスピース型の矯正装置を装着し、歯並びをきれいにしていきます。
インビザラインを使用するための必要なトレーニングを受けた歯科医師のもとで、治療を受けることが出来ます。
治療開始前には歯の動きのシミュレーションを行い、最終的なイメージをすることが出来ます。

では、マウスピース矯正のメリットを話していきたいと思います。

メリット1 お口の中のトラブルが起こりにくい
持続的に緩やかな力をかけ短期的に次のステージのマウスピースに交換するので、痛みが少ないことが特徴の一つです。
また、マウスピースは患者様一人一人にフィットするように作られるため、歯と歯茎が接する部分もトリミングされ、より快適に過ごせるデザインとなっています。

メリット2 日常生活に溶け込む仕様
食事など必要な時には外すことが出来るので、装置に食べ物がつまる心配は有りません。普段通り食事を楽しんでいただけます。
通院は一か月に1度程度なので続けやすいです。

矯正の流れ
1,カウンセリング
カウンセリング時には、簡易的なシミュレーションツールを用い自身の歯並びの変化を見ることができます。そして、それを基に医師が治療方針について話を進めていきます。

2,本格診断
マウスピース矯正を進めていくことが決まったら、本格的な歯の型どりを行います。

3,開始
出来上がったマウスピースを装着し、歯にフィットしているか確認します。また、着脱方法やお手入れ方法、注意事項について詳しく説明します。
装着時間を守りながら、段階に合わせ新しいマウスピースに付け替えていきます。

4,保定
最終的な歯並びまで整ったら、保定用のマウスピースに移行します。一定期間は保定装置を装着し、元の歯並びに後戻りするのを防ぎます。

矯正が気になっている方、矯正についてより詳しく聞きたい方、ご質問お待ちしております!

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400
〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F
http://shizuoka118.com/
静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは054-251-8400へ

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00
/
/
/
/
休診日 / 木曜・日曜・祝日
※ 水曜日午後は15:00~18:00
※ 祝日のある週、土曜が休診日の週の木曜は診療いたします
ご予約・お問い合わせはこちら
ご予約確定された方へ web問診票はこちら
静岡駅前歯科クリニックの外観
おすすめ歯ブラシプレゼント
© 2016 予防歯科からインプラントまで総合治療の静岡市の歯医者 - 静岡駅前歯科クリニック. All Right Reserved.