電話する

地図

問い合わせ

メニュー
おすすめ歯ブラシプレゼント!

だらだら食べのリスク

2019年12月7日

こんにちは!
静岡駅前歯科クリニック歯科衛生士のはやしです😊

12月に入り街はクリスマス一色になってきましたね

クリスマスはチキンを食べたりケーキを食べたり

忘年会や、冬休み、お正月おいしいものをたくさん食べる季節になりますね

今日は、そんなたくさん食べてしまいがちな季節にちなんで

「だらだら食べ」についてお話します

小さいお子様をお持ちの方は子供にあげるおやつをとってもとっても注意している方が

多くいらっしゃいます

甘いチョコレートは絶対にあげない

おやつはなるべく少量にしている

Tooth decay is crying with emotions sugar coated chocolate on the side. On a black background

でも気をつけていても

虫歯になってしまった

子どもに甘いものをそれほど飲み食いさせている意識はなくても、

気づかないうちに糖質を過剰に摂取していてむし歯になるケースは非常に多いものです。

また、むし歯の原因になりやすいのは、糖質の量よりも糖質のとり方です。

お砂糖のたくさん使われたお菓子を短時間で食べきるよりも

少量でも、口の中に糖質が留まる時間が長い食べ物ほど、むし歯になるリスクは高まります。

アメやソフトキャンディなど、長時間かけて食べるお菓子はむし歯のリスクがとても高いものです。

またジュースや加糖のカフェオレ、紅茶などを頻繁に飲んだり

水分補給代わりにスポーツドリンクをこまめに飲むのも虫歯の原因になります

おやつは決まった時間に、果物やおにぎりなどを中心に、決まった量をあげることも大切です。

クリスマスやお正月はおいしいものがおうちにたくさんあることが多いです

誘惑に負けて

だらだら食べてしまうと

お口の中が大変なことになりますよ

みなさん気を付けてくださいね!!

私もきをつけます

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

唾液の力について 

2019年10月24日

こんにちは!
静岡駅前歯科クリニックの佐藤です。
だんだん寒くなってきましたね
皆様いかがお過ごしでしょうか??

今回は「唾液」の力についてお話居ていきたいと思います。
さて!突然ですが「唾液」クイズです!
皆さんはどれくらい「唾液」のことを知っていますか?

Q1、唾液は何から作られる?
①水 ②血液 ③涙 ④尿

Q2、唾液は一日にどれくらい作られる?
①50ml ②100ml ③500ml ④1000ml

Q3、次のうち唾液のはたらきでは無いものは?
①お口を清潔に保つ ②歯を補修する 
③肥満を予防する ④感染症を予防する

Q4、唾液の量を増やすにはどうする?
①水分をとる ②沢山運動する 
③よく噛む ④納豆を食べる

Q5、次のうち唾液の質と関連のある臓器は?
①心臓 ②肝臓 ③腸 ④肺

どうですか??わかりましたか?

正解は……
 
Q1、② 唾液は血液から作られます。
Q2、④ 唾液は1日1~1.5ℓ作られます
Q3、③ 唾液は肥満は予防しませんが、お口の健康を守ってくれています
Q4、①③④ 唾液の量を増やすために!水分をよくとり、よく噛んで、納豆等の抗酸化食品をとりましょう
Q5、③唾液の質は腸と関係があります!腸の免疫力をUPさせて唾液の質を良くしていきましょう!

皆さんいくつ当たりましたか??

ほとんどの人に「あるのが当たり前」の唾液。
唾液はお口の健康にも全身の健康にも欠かせません。
唾液にはたくさん役割があり、単なる水ではなく
非常に高性能な「機能水」といえるんです。

唾液の量を増やして質を高め、噛めるお口を維持して健康に過ごしましょう!
「噛めない」「噛みづらい」などのおなやみがあるなら
お早めに歯科医院へ!!
トラブルを感じていなくても、お口の健康維持のために定期的な歯科受診をお勧めします(^^♪

 
ご相談があればお気軽にお電話ください!
静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400
〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F
http://shizuoka118.com/
静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

歯磨剤の役割

2019年10月22日

こんにちは!!
静岡市にある歯医者
静岡駅前歯科クリニック歯科衛生士の池田です。

すっかり秋らしく過ごしやすい毎日になりましたが、みなさまいかがお過ごしですか?
食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋・・・それぞれの秋を楽しみましょう!!

さて、今日は歯磨剤の役割についてお話ししたいと思います。

歯磨剤にはさまざまな役割があります。

歯磨剤の基本的な役割は、

①歯垢(プラーク)を除去する
歯の表面にネバネバとこびりつく汚れが歯垢で、その正体は細菌の塊です。
ハブラシで何回もブラッシングしないとなかなか取り除くことが出来ません。
歯磨剤を使用することで、効率的に落とすことが出来ます。

②歯石の沈着を防ぐ
歯石とは、唾液中のカルシウムやリンによって歯垢が石灰化して出来る硬い物質のことです。
歯石自体は悪いものではありませんが、歯石の表面がざらざらしているためにそこに細菌が停滞しやすくなり、歯周病を悪化する原因とされています。その歯石を防ぐためにも歯磨剤は有効です。

③口臭を防ぐ
口臭は虫歯や歯周病などお口の中の問題によって生じていることがほとんどです。
お口の中を清潔にすることで予防が出来ます。
また、ミントをベースにした香料配合の歯磨剤で磨くと、口臭を防ぐと同時にお口の中を爽快にしてくれる効果があります。

④歯を白くする
飲食物に含まれた色素やタバコのヤニなどによる歯の着色汚れはステインと呼ばれています。歯磨剤を使用してハミガキすることで歯本来の色を取り戻すことが出来ます。

⑤歯の再石灰化を促進する
歯磨剤に含まれているフッ素の働きにより、歯から溶け出したカルシウムやリンの再石灰化が促進されます。

などの働きがあります。

どの歯磨剤をしようしたら良いのかわからないという方は、ぜひ当院の歯科衛生士までご相談下さい。

患者様のお悩みにあった歯磨剤をご提案させていただきます。

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

唾液の働きについて

2019年10月16日

こんにちは!
静岡駅前歯科クリニックの鈴木です♪
10月になり、秋らしく肌寒い日が続いていますね、
くれぐれもお体壊さぬように気を付けてお過ごしくださいね。

さて、今日は唾液のはたらきについてお話していきます。

唾液は1日に1~1.5リットルも分泌されると言われています。

唾液には、健康に関わるさまざまな働きがあります。
例えば、食べ物の消化を助けたり、味を感じやすくしたりする働き。
それから、口の中の汚れを洗い流したり、酸を中和して口の中を中性に保つ、
細菌の繁殖を抑える、再石灰化によって、むし歯を防ぐといった
口の中を清潔で健康に保つ働きがあります。

唾液の分泌は、夜寝ているときに少なくなります。
そのため、夜間に口の中で細菌が繁殖しやすく、
朝起きると口の中がネバついたり、口臭が気になったりしがちです。

そのため、就寝前にはよりていねいなケアを心がけることが大切です。

また、唾液の分泌量はストレスや疲れ、加齢、薬の副作用などで減少することもあります。
口の渇きやネバつきを感じることが多い場合には、食事の際にはよくかむようにしましょう。
また、梅干などのすっぱいものを食べると、唾液の分泌量が増えます。
朝など、唾液が出にくいと感じるときは、すっぱいものを食べるのも、ひとつの方法です。

さらに、唾液腺のある場所を軽くマッサージしたり、舌を意識的に動かしたりすることも、
唾液の分泌を促すのに有効なのでぜひやってみてください!!

☆唾液腺マッサージのやり方☆

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

よく噛んで食べることの大切さ

2019年10月11日

こんにちは!!

静岡駅前歯科クリニックの衛生士の林です(^^)/

だんだん朝晩が冷え込むようになってきましたね

今日はよくかむことのメリットについてお話します★

成長期のお子様にとって

よく噛んで食べるということは、とても大切なことです

良く噛むことのメリット

【1】肥満防止

たくさん噛むことで、食べる時間が長くなり、満腹中枢が食事の量をコントロールしてくれます。

つまり、噛むだけで暴飲暴食が防げるという事ですね。

また、噛めば噛むほど、胃腸でバラバラにする負担が減りますので、お腹にも優しいと言えます。

【2】虫歯予防

唾液には、リゾチームやラクトフェリンなど、いわゆる菌を分解する酵素が含まれています。

噛めば噛むほど唾液は出てくるので、歯についた菌をやっつけてくれます。

つまり、噛めば噛むほど、歯を清潔に保つことが出来るんですね。

【3】歯並び

よく噛むとあごが成長して歯並びがよくなります

【4】病気予防

よく噛むことで唾液が多く分泌されます

魚や肉のこげに含まれる発がん性物質は唾液の作用によって毒消しされます

またよく噛むことで食中毒も予防できます

胃酸は強いので

よく噛むことで食べ物が細かくなっていれば

少ない菌なら殺菌することができます

まるのみ癖のある人は胃酸の分泌が不十分のうえ、水分を多くとりたくなるので

胃酸が薄まり、殺菌作用も消化作用も低下して食中毒を起こしやすくなります


これらのことから「よく噛むこと」はとても良いことだということがわかりますね?

昔から言われる「30回噛む」というのはいろいろな面からみてとても大切なことなのです★
静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

ホワイトニングの豆知識

2019年9月23日

皆さん、こんにちは(^^)☆

歯科助手、TCの中村です!

最近は朝晩涼しく、過ごしやすくなってきましたね♪
これからはインフルエンザが流行る時期なので、
体調管理、十分お気を付けくださいね。

さて、今回はホワイトニングについて説明したいと思います!

「やってみたいけど、しみるって聞いたことあるけど大丈夫ですか?」

と時々患者様から質問されることがあります。

まず日本のメーカーが開発したホワイトニング剤は、日本人に合わせて開発されたものですので
ご安心ください。
近年では、低濃度でも良く効く国内メーカーの薬剤が人気です。

実は、ホワイトニングの薬剤はオキシドールの仲間です。
ですから、殺菌作用があるので虫歯菌や歯周病菌を減らす効果が期待できるのです!

さらに、ホワイトニング直後は歯を覆っている透明な膜「ペリクル」が剥がれます。
この膜がなくなることで、唾液中のカルシウムの成分が邪魔されずに歯に戻り、
歯質が硬く丈夫になることが、様々な研究で明らかになってきました。

ホワイトニングは、歯を白くできるだけなく、予防効果も期待できます★

ただし、ペリクルが歯に戻り始めるのは約2時間後です。
完全に元通りになるのは約24時間後のため、
最低でもホワイトニング後3~4時間は、着色しやすい飲食物は避けましょう。

今ではドラッグストアに自宅でできるホワイトニング剤が市販されていますが、
歯周病で歯ぐきが腫れた状態で行うと、薬剤が歯ぐきから染み出る血液ばかりに反応してしまい、
肝心の歯に十分働きません。
また、虫歯があるのに薬剤を使うと、ひどい痛みや歯髄炎などのトラブルが起こる可能性があります。

まず先に歯科医院で虫歯・歯周病をチェックしてもらってから、
ホワイトニングしましょう♪

ホワイトニングに関してご相談があればお気軽にお電話下さい★★

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

ドライマウス!

2019年9月12日

みなさん、こんにちは!静岡駅前歯科クリニックの歯科衛生士の増尾です。

9月に入っても残暑が厳しいですが、みなさん体調に気をつけてください!

台風15号が猛威をふるって、各地に被害を及ぼしていますが、被害に合われた方々にエールを送りたいと思います!

また新たに台風が発生しそうですし、とにかくみなさん身の安全に気をつけてお過ごしください!

さて、今回のテーマはドライマウスについてです!

ドライマウスとは日本語で「口腔乾燥症」と呼ばれる症状のことで、病気と言うよりは、口やのどの渇きといった自覚できる症状全般を指します。

男性よりも女性に、特に50~70歳代の中高年の女性に多く見られると言われていましたが、最近では30~40歳代の女性で自覚症状を訴えるひとが増えてきています。

ドライマウスの自覚症状

.口やのどの渇き        
.口の中がネバネバする
.虫歯・歯周病が増えた
.食べ物が飲み込みにくい
.以前より口臭が気になるようになった
.舌がヒリヒリしていたい
.舌がもつれて話しづらい
.味がわからなくなってきた

主な原因
.加齢に伴う唾液の分泌量の低下
.閉経などによる女性ホルモンの分泌量の減少や自律神経のバランスの乱れ
.ストレス
.不規則な生活習慣
.口呼吸
.喫煙
.医薬品の副作用
.糖尿病や腎臓疾患などの病気によるもの

このうち、中高年の女性に多く見られる原因は、加齢に伴う唾液の分泌量の低下と閉経などによる女性ホルモンの分泌量の減少や自律神経のバランスの乱れと考えられています。
また、若い女性の原因はストレスと不規則な生活習慣と言われています。
ストレスがかかって唾液の分泌量が減少するのは、自律神経のバランスが乱れているからです。
会社の面接や人前で話すときなど、誰でも緊張する場面で口が渇いた経験があると思います。これが、自律神経のバランスが乱れている状態です。

ドライマウスの対処法
.食べ物をよく噛む
 唾液は食べ物を噛めば噛むほど分泌されます。ちなみに、食事の欧米化やファストフードが増えたことで現代人は食べ物を噛まなくなり、唾液の分泌量が減少していると言われています。います。

.ストレスをなくす
 ドライマウスが進行すると、日常生活にも支障が出るおそれがありますので、自分に合ったストレス解消法を見つけましょう。

.このほか、洗口剤、うがい薬、濡れマスク、ガム、トローチなどの活用をお勧めします。また、口腔内軟膏や人工唾液を使用する方法もあります。

ドライマウスに関してご相談があればお気軽にお電話ください!

静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

定期メンテナンスのススメ!!

2019年9月8日

皆さんこんにちは!!
歯科衛生士の内野です。
9月に入って今年もそろそろ夏が終わるんだな~なんて、ちょっぴりさみしいような、ご飯がおいしい季節が近づいてきてうれしいようなそんな気分です。
静岡駅前歯科クリニックは残暑にも負けずに元気に診療中です☆

今回のテーマは「定期メンテナンスのススメ」です。
当院に通ってくださる方にとってはすでに当然の話かもしれませんね。
でも、このブログを見てくださっている方の中には、定期的なメンテナンスを受けていない方や、まわりに定期メンテナンスについてご存じない方がいるかもしれません。
そんな皆さんに、メンテナンスの重要性をお伝えしたいなと思います。

「歯医者さんは虫歯になったら行くところ。」
「歯を削る機械の音とか苦手だからあんまり行きたくない」
「歯医者さんに行くと痛いことされる」
「そもそも困っていないのに歯医者さんに行く意味ってあるの?」
こんな方いらっしゃいませんか?
確かに歯科医院に対してこういったイメージを持つ方はまだまだ多いのかなと思います。

でも、歯科医院でのマイナスな体験をしている方の多くは、症状が出てしまうくらいの大きなむし歯を作ってしまった方や、しばらく歯科医院に行ってなくて知らないうちに歯周病が進んでしまった方立ったりするのではないでしょうか?
そんな方にこそ定期メンテナンスに通うことが大切なんですと伝えたい!!

定期メンテナンスを行うのには理由があります。
お口の中って鏡で見てみてもよくわからないし、細かいところなんて到底見ることができません。
しかも、むし歯も歯周病も初期の段階では症状がなく、自分で気づくことがとても困難です。
だからこそ私たち専門家が定期的にチェックして、異常がないかどうかを確認することが重要なんです。

そして、さらに大切なのはクリーニングを受けること。
クリーニングをしたことがある方の中には、「クリーニングが苦手」という方もいらっしゃるかもしれませんね。
確かに長時間の口をあけていないといけなかったり、水をたくさん使うので苦しかったり、機械の刺激があったりします。
しかし、クリーニングを怠ってしまうと、むし歯や歯周病の原因となるプラークや歯石が残ったままになってしまい、結果的にお口の環境は悪い方向へ行ってしまいます。
クリーニングの専門家の私たち歯科衛生士は、日々、クリーニングの時の不快感を少なくできるように注意して処置をしたり、練習を積んでいます。苦手なことがある患者さんには、配慮をするようにしておりますので、ぜひ歯科衛生士によるクリーニングを受けてほしいと思います。

・・・でも、メンテナンスに通っていてもむし歯になったり、歯周病が治ったりしないのはなんでなの?
やっぱりメンテナンスって意味ないんじゃないの?
そんな風に思った方、きっといますよね。

確かに、全ての方がむし歯や歯周病を、メンテナンスだけで完全に駆逐することは難しいです。
お口の中は十人十色で、リスクがとても高い方がいらっしゃいます。
そういった方は、リスク管理をしていくために定期メンテナンスをお勧めしています。
もし、ハイリスクの方が、どうせむし歯になるからメンテナンスに通っていなかったとしたら、早期に治療すれば簡単な処置ですんだであろうむし歯を放置してしまい、神経に達する大きなむし歯にしてしまうことや、軽度の歯周病なら治療しだいでまだまだ歯を残すことができたかもしれないのに、歯がぐらぐらになるまで気づくことができずに、大切な歯を失ってしまうことが考えられます。
私たちは、そういった患者さんをたくさん見ています(涙)
だからこそ、定期メンテナンスでひどくなる前に対処できるようにすることが大切です。

このように、定期メンテナンスは限られた人のためではなく、どなたにも必要があるものということを分かってもらえたでしょうか?
静岡駅前歯科クリニックでも、毎日多くの患者さんが定期メンテナンスにいらっしゃいます。
私たち歯科衛生士や歯科医師が、皆さんのお口の健康を守るべくお待ちしておりますので、メンテナンスのことに関してご相談がありましたら、お気軽にご連絡ください。
静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

初期むし歯について

2019年8月27日

こんにちは!
静岡駅前歯科クリニックの佐藤です。
だんだん暑さが和らいで過ごしやすくなってきましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか??

今回は「初期むし歯」についてお話していきたいと思います。

皆さん初期むし歯って聞いてどんなむし歯をイメージされますか?
「黒い」「小さい穴が空いてる」
というのを想像される方が多いのではないでしょうか?

実は「初期むし歯」とは「穴の空いてないむし歯」のことなんです!
痛みなどの自覚症状がなく進行しますので油断大敵!

初期むし歯は見たり、比べたり、レントゲンをとってみたり
クリーニングをした後汚れが落ちて発見できたり…
プロの目で見ないと発見するのが難しいむし歯です!
定期的に歯医者に通うことが虫歯を防ぐ第一歩につながります。
定期的に通ってお口の中のプラークを減らしていきましょう(^^♪

初期むし歯の治療の鍵を握るのは皆さんおなじみ「フッ素」です!
フッ素の修復促進作用で初期むし歯で生じたスカスカを時間をかけて戻す可能性が必ずではありませんがあります
なのでフッ素入りの歯磨き粉を使って歯磨きするのがおススメです(^^♪
当院にもフッ素入りの歯磨き粉ご用意ありますので是非お気軽に声かけてくださいね

ご相談があればお気軽にお電話ください!
静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400
〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F
http://shizuoka118.com/
静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

歯磨きと洗口液について

2019年8月26日

こんにちは!静岡駅前歯科クリニック歯科衛生士の寺本です。
日中だけでなく、夜間の暑さも残りますが、水分補給をしっかりととり、熱中症にお気を付けください。

さて、今回は「歯磨きと洗口液について」お話します。
患者様によく「歯磨きと洗口液、どちらを先にした方が良いですか?」と聞かれることや、また、「歯磨きはせず、洗口液を使ってます。」と言われることがあります。実は、この順番を知らないと、せっかくの効果が得られないのです!!
無題38_20190825215448
まず歯磨きについてお話します。歯磨きの目的は食べかすや歯周病やむし歯の原因となる細菌のかたまり、プラークを除去することを第一の目的とし、その際使用する歯磨き剤の成分により、その除去を手助けしたり、殺菌効果やフッ素などの予防効果、清涼感などを与えてくれます。
それに対し、洗口液は細菌の殺菌、弱体化作用、清涼感を与えてくれます。
これだけを比べれば、どちらでも順番など関係ないと思いますが、バイオフィルムの存在が大きく関係します!

皆さん、「バイオフィルム」という言葉をご存知でしょうか?バイオフィルムとは、プラークが作り出す、細菌のための保護膜です。食後や起床時、歯を舌で触ると、ぬるぬるとした感じがありますよね?それがバイオフィルムです。これがある限り、洗口液や歯磨き剤の成分が届かないのです。除去するには物理的に歯ブラシを使った歯磨きが効果的です。その上で、洗口液を使うと、しっかりその効果が発揮されます。洗口液もお使いの方はぜひ、歯磨き後に行ってください!洗口液だけの方はぜひ、歯磨きも行うようにしてくださいね!

歯ブラシだけではどうしてもプラークやバイオフィルム、歯石を完全に取りきることはできません。歯科医院は専用の機械を用いて専門の歯科衛生士が除去します。普段の歯磨の苦手ポイントを見つけ、患者様1人1人にあった磨き方を一緒に見つけていきます。いつまでも健康に楽しくお食事やお話ができるよう、ぜひ、定期的にメンテナンスに通ってください!!

お口の健康についてご相談があれば、お気軽にお電話ください。
静岡駅前歯科クリニック



診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは054-251-8400へ

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00
/
/
/
/
休診日 / 木曜・日曜・祝日
※ 金曜日午後は15:00~18:00
※ 祝日のある週、土曜が休診日の週の木曜は診療いたします
ご予約・お問い合わせはこちら
静岡駅前歯科クリニックの外観

おすすめ歯ブラシプレゼント
© 2016 予防歯科からインプラントまで総合治療の静岡市の歯医者 - 静岡駅前歯科クリニック. All Right Reserved.