電話する

地図

問い合わせ

メニュー
おすすめ歯ブラシプレゼント

矯正治療の種類

お子様から大人までの矯正で使う装置を説明します。

矯正治療
マウスピース矯正

当院が
矯正で選ばれる理由

不正咬合
(かみあわせ)の種類

矯正治療の
種類

痛み、抜歯の
考え方

矯正治療の
よくある質問


小児矯正

庄矯正(プレート装置)

画像
庄矯正(プレート)では、装置の中央にあるスクリュー(ねじ)を回して少しずつ力をかけて顎を拡大する取り外し式の装置です。 かみ合わせや咬合には個人差がありますが、装着時間は1日12~15時間程度が目安で、主にⅠ期治療に使用します。

庄矯正のメリット

弱い力が持続的にかかるネジを使用しているため痛みがほとんどなく、また取り外しが可能なので、お口のなかを清潔に保てます。寝ている間に装着していただくので、お子様が違和感を覚えにくいです。

庄矯正のデメリット

しかし、毎晩装置を使用しないと効果が半減してしまいます。装着して間もない時は違和感があり、寝ているときに無意識のうちに外してしまうこともありますが、朝装着しない日は学校から帰ってきてから寝る前まではめておくことで、次第に庄矯正の違和感がなくなり、着用する習慣がつきます。 一つの装置では拡大量に限界があるため、さらに拡大が必要である場合は新しく装置を作り替える必要があります。

矯正装置エッジワイズ装置

画像
一般的なワイヤー矯正装置です。患者様の歯並びに合わせて複雑にワイヤーを曲げたりトルク(ひねり)をかけるテクニックです。 患者様の歯並びに合わせて緻密に調整することができるので「オーダーメイドの矯正」と呼ばれ、歯並び全般に対応が可能な矯正装置です。エッジワイズ装置は医師の技術が反映される装置です。

エッジワイズ装置のメリット

・一人一人の歯の形状に合わせて緻密な調節ができます。
・難症例などどんな症例にも対応することができます。


エッジワイズ装置のデメリット

・ワイヤー調整にやや時間がかかる。
・医師の技術が結果に反映されるため、対応できる医院が限られる。


プレオルソ(マイオブレース)

画像
プレオルソとはお子様用のマウスピース型の矯正装置で、永久歯の生えそろっていない3~10歳くらいのお子様にご利用いただけます。ワイヤーを付けずにマウスピース型の矯正装置を装着するだけなので、お子様でも始めやすい矯正治療です。 また、ワイヤーで固定する矯正装置は痛みがあるといわれる反面、プレオルソのようなマウスピース型の矯正装置は痛みが少ないといわれています。

プレオルソの5つの特徴

1.3歳~10歳くらいのお子様が対象です

永久歯の生え揃っていない3歳~10歳くらいのお子様にお使いいただけます。歯並びは小さいころの方が歯を動かしやすいので、小さいころから歯並びを矯正することで、将来本格的な矯正が必要になったときに、治療期間が短くなったり歯を抜かずに済んだりと、お子様の負担を減らすことができます。

2.お子様への負担が少ない素材でできています

プレオルソは柔らかく弾力のある素材を使用しているため、装着時の痛みがほとんどありません。また、金属アレルギーの心配もありませんので、お子様も安心してご利用いただけます。

3.取り外しが簡単です

ワイヤーで固定するわけではなくマウスピースですので、すみずみまで歯を磨くことが可能です。装着も家にいるときだけで、外出時には装置を外すため見た目を気にする必要がありません。

4.治療後、後戻りしにくくなります

プレオルソは歯並びをきれいにすることと共に、お口の周囲筋トレーニングもおこなうので、お口の環境が整い矯正治療完了後も後戻りしにくくなります。

5.手の届きやすい価格です

プレオルソは患者様に合わせてオーダーメイドで作成するワイヤーと異なり、規制品ですので、比較的安価で手に入ります。

成人矯正

ワイヤー矯正

画像
ワイヤー矯正は、従来から最も一般的な方法で、皆さんが矯正装置と聞いてイメージされることの多い矯正方法です。 それぞれの歯にブラケットという装置を付け、このブラケットにワイヤーを通して歯を動かしていく矯正方法です。治療期間はだいたい1~3年です。 月1回程度通院する必要があります。

ワイヤー矯正のメリット

・基本的にどのような歯並びの方でも対応できます。
・歯の表側に装置を付けるため、発音がスムーズにできます。
・裏側矯正に比べると費用を抑えることができます。


ワイヤー矯正のデメリット

・歯の表面に装置を付けるため矯正治療をしていることがすぐわかります。
・取り外しができないので、矯正治療中のメンテナンスが重要です。


インビザラインGO(マウスピース型矯正装置)

画像
インビザラインGOは、マウスピース型の矯正装置で、新しい矯正方法です。 「インビザラインGO」は透明に近いマウスピース型の矯正装置で、歯に装着しても目立つことなく歯並びを矯正することができます。 歯の移動に合わせてカスタムメイドのマウスピースを作製し、新しい装置に交換しながら徐々に歯を動かし、歯並びを矯正していきます。

マウスピース矯正(インビザラインGo) の3つの特徴

1.目立ちにくい矯正治療

透明に近いマウスピース型矯正装置なので、従来のワイヤー矯正に比べると装置をつけていることが目立ちません。 治療中であることを他人に気づかれる心配も少ないので、話すときや笑う時も口元を気にすることがありません。 「歯並びが気になって治したいけれど、矯正装置が目立ってしまうのはイヤ!!」といった希望を叶えることができます。

2.装置の着脱がご自身で可能

従来のワイヤー装置は一度装着すると、一定期間外すことができませんでしたが、マウスピース型矯正装置では、ご自身で着脱することができるので、普段どおりに歯磨きやメンテナンスが行えます。 歯も装置も清潔感を保つことができるので、衛生面で問題なく使って頂けます。

3.金属を使わないのでアレルギーの心配がありません

インビザラインでは金属を使用しないので、口の中を傷つけることがなく、治療期間中に装置が外れてしまう心配がありません。 最初の装着時は締め付けられる感覚があるものの、数時間後にはお口になじみます。

矯正治療
マウスピース矯正

当院が
矯正で選ばれる理由

不正咬合
(かみあわせ)の種類

矯正治療の
種類

痛み、抜歯の
考え方

矯正治療の
よくある質問

診療スケジュール

当院へのお電話からの問い合わせは054-251-8400へ

診療時間
9:00~12:00
14:00~18:00
/
/
/
/
休診日 / 木曜・日曜・祝日
※ 水曜日午後は15:00~18:00
※ 祝日のある週、土曜が休診日の週の木曜は診療いたします
ご予約・お問い合わせはこちら
静岡駅前歯科クリニックの外観
おすすめ歯ブラシプレゼント
© 2016 予防歯科からインプラントまで総合治療の静岡市の歯医者 - 静岡駅前歯科クリニック. All Right Reserved.