Tag Archives: 歯周病

矯正中のむし歯、歯周病、、、心配?

2021年8月3日

皆さん、おはようございます。静岡駅前歯科クリニックの寺本です。
日中だけでなく、朝晩もだいぶ暑くなってきましたね。熱中症にはくれぐれもお気を付けください。

さて、今回は、矯正中のむし歯、歯周病についてお話します。
「矯正したらむし歯や歯周病になってしまった」といったことを耳にしたことはありませんか?
矯正中、クリーニングはしていますか?矯正している方は、むし歯、歯周病のリスクが高いのです。

まずは「ワイヤー矯正」、これは装置が細かく複雑で、取り外しも自由にできません。きちんと磨こうとすると、①歯ブラシ②歯間ブラシ③ワンタフトブラシ④フロスと4つの道具を正しく毎食後使う必要があります。
なかなかここまでの道具を使うことすらできない人が大半で、使いこなすことは至難の業です。
次に「マウスピース矯正」、これはアタッチメントと呼ばれる装置がつくことがあります。装置自体は複雑な構造でなく、歯に一体化しているため、磨きにくさを感じることはないでしょう。マウスピース自体も取り外しが可能なため、外しさえすれば、制限はありません。通常通り、①歯ブラシ②フロスの2つの道具だけできれいに磨くことが出来ます。しかし、マウスピースをしている時間は長いため、歯にふたをしているのと同じです。歯の成分を戻してくれる唾液が行きわたり辛くなり、逆に細菌は停滞しやすく、増殖します。

むし歯、歯周病のリスクが低い順番は以下の通りです。
矯正なし>マウスピース矯正>ワイヤー矯正
せっかく歯が綺麗に並んでくれても、むし歯でつぎはぎだらけになったり、歯周病でグラグラ、すきっぱになってしまうのは嫌ですよね?

矯正はしたい!でも歯も守りたい!と思うあなた!ぜひ定期的なクリーニングを受けてケアしていきましょう!
自分一人の力では、どうしても磨ききれません。だんだんと自己流にもなってしまい、磨けてないところが出てきてしまいます。

当院はマウスピース矯正「インビザラインGo」を導入しております。患者様1人1人にあった計画を立てさせていただき、確実に、無理なく歯が並ぶようサポートさせていただいております。計画の段階から、むし歯、歯周病に影響が出ないよう細心の注意を払っております。
また、矯正中も、患者様のお口の状況に合わせて、通常よりも短い間隔(1~3か月に1回)で矯正終了後も患者様が笑顔で過ごせるようサポートさせていただいております。当院のインビザラインGo患者様はおかげさまでそろそろ200名を超えますが、矯正が原因でむし歯、歯周病になったかたは1人もおりません。もちろん、他院で治療されている方でも、クリーニングさせていただきます。

矯正、クリーニングが気になる方は、ぜひお気軽にご相談ください。
静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400

〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F

http://shizuoka118.com/

静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

歯を抜かない矯正!!

2021年6月5日

皆さん、こんにちは!静岡駅前歯科クリニック歯科衛生士の寺本です。
皆さん衣替えは終わりましたか?雨も増え、だんだんと梅雨らしくなってきましたね。
さて、今回は矯正シリーズ第4弾!!「IPR」についてお話します。

IPRとは、矯正時にそもそも歯を動かすためのスペース作りをすることです。
矯正を望まれる多くの方は、すきっ歯を除いて、捻じれていたり、舌側に引っ込んでいたり、逆に前に出ていたりと「隣の歯と重なっている」状態を気にされていることが大半です。そして、「重なっている」状態を改善するには、そもそも動かすためのスペースがないことには、歯が引っかかって動いてくれません。矯正をしていくにあたって、抜歯が必要になるケースは多いです。

そこで!できるだけ歯を抜かずに、ご自身の歯を残したまま動かすための処置として、IPRつまり歯の表層のごく一部だけを研磨し、スペースを作ることです。皆さんの中には、「歯を削らなくてはいけないの!?」「むし歯や知覚過敏にならないか心配、、、」などなど、不安に思われる方が多いでしょう。

安心してください!IPRは論文がでて、どこまでがご自身の歯の健康に影響がでないか、しっかり明記されています!!

むし歯の影響などを受けないIPR量はエナメル質内で0.5mm以内という論文も出ていますが、当院は更にその半分の0.25mm以下の計画を立てさせていただいています。出来るだけ患者様のご負担にならないよう、設計の段階から調整させて頂いています。

逆に、IPRにより歯根間の距離が縮まることにより、歯周病のリスクが減ることや、研磨してエナメル質を急速に脱灰させることにより、再石灰化というよりむし歯菌に強い歯に置き換える作用を発生させることも論文により発表されています。
静岡駅前歯科クリニックでは、患者様の歯を必要以上に削らないよう、0.05mm~0.5mmまでの研磨用ゲージを用いて、少しずつ研磨しながらスペース作りをしています。時間も手間もかかりますが、患者様を第一に、患者さまの歯にできるだけご負担がかからないように丁寧に対応させていただいていますので、安心して受診なさってください。

マウスピース矯正にご興味、質問がありましたら、ぜひお近くのスタッフにお声がけください。
静岡駅前歯科クリニック
TEL:054-251-8400
静岡県静岡市葵区御幸町6-11 イチセビルディング5F
静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

「アタッチメント」について

2021年4月19日

こんにちは!静岡駅前歯科クリニック歯科衛生士の寺本です!
やっと暖かい日が増えてきましたね。まだ朝晩は冷え込みますので、皆さんも体調管理には気を付けましょう。

さて、今回は「アタッチメント」についてお話します!
そもそも「アタッチメント」とは、マウスピース矯正をする際、歯をスムーズに動かすため、歯にレジンを直接つけるボタンのようなものです。
矯正装置というと、皆さんワイヤー矯正のワイヤーやブラケットなど、「目立つ」「話しにくい、傷ができる」「むし歯になりやすい」などマイナスなイメージが多いですよね。
当院が導入しているマウスピース矯正は違います!!

ポイント1「目立たない」
歯にレジンを付けていますが、患者様の歯と同じ色を選択しているため、よっぽど注視して顔を近づけないとわからないのです!実際にアタッチメントを付与した患者様から、「え!もう付けたんですか?」「本当だ!全然わからない!」というお言葉を多くいただいています。
ポイント2「話しにくくない、傷ができにくい」
当院の導入しているマウスピース矯正は、世界トップシェア数を誇ります。そして日々、膨大なデータをAIに蓄積させ、「どんな力をどう加えると歯がスムーズに動くのか」ということを計算し、設計を行っています。そのため、必要最低限の力できちんと歯が動くよう設計されているため、アタッチメントのサイズも無駄がありません。はじめの半日は多少気になる方もいますが、現在150件近くマウスピース矯正を始めている方がいらっしゃいますが、話しにくい、口内炎ができたという方は2~3人です。その方たちも、だんだん慣れてきて、矯正も終了に近づいています。
ポイント3「磨きにくい、むし歯になりやすい」
アタッチメントはワイヤー矯正のブラケットなどと違い、立ち上がりが滑らかで、溝などもありません。歯磨き時に死角となる場所がなく、また特殊な磨き方を必要としません。
ポイント4「歯を傷つけない」
患者様の中には、「歯を削るのではないか」と心配される方もいますが、歯を削ることはしません!その分、くっつきやすいように表面処理を施しますが、歯の表層の表層部分のため、むし歯などの心配もなく、矯正終了後、アタッチメントを除去しても跡も残りません。唾液の中の再石灰化作用で回復してくれるためです。

マウスピース矯正は大人のための矯正でもあります。皆様が楽しく矯正できるよう、スタッフ一同サポートさせていただきますので、気になること、お困りごとがありましたら、ぜひお近くのスタッフのお声がけください。
静岡駅前歯科クリニック
TEL:054-251-8400
静岡県静岡市葵区御幸町6-11 イチセビルディング5F
静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

コロナに負けるな!唾液腺マッサージ

2020年12月1日

 こんにちは!静岡駅前歯科クリニックの歯科衛生士の寺本です。
 朝の冷え込みが強く、大分冬らしくなってきましたね。そして、健康の大敵、乾燥が厳しくなってきました。
 こんなことってありませんか?
「夜寝ているうちに喉がカラカラして痛い」「冬場は咳き込みやすいが、コロナ渦で周りの目が心配」
お口の乾燥問題は、ご自身の健康だけでなく、身近な人も守っていくためには、解決しなければならない大事な問題です。
 そこで、今回ご紹介するのが、『唾液腺マッサージ』です!!
唾の出が悪い人でも、唾液がしっかり出てきてくれるので、むし歯、歯周病予防にもとっても良いです!!ぜひ試してみてください!
 唾液腺マッサージには3種類!
1つ目、舌下腺! 親指をそろえて、オトガイに引っ掛け、際のやわらかいところを上に向かって押します。舌が勝手に上がるので、わかりやすいです!
2つ目、顎下腺! 両サイドの顎の骨から1センチ内側のところを親指で押します!ドバドバ唾が出てきます!
3つ目、耳下腺! 手のひらを頬に当てて、奥から前へ円を描くようにマッサージ!!

 コロナ対策、お口でお困りの方は、お近くのドクター、スタッフにお気軽にお声がけください。
静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400
〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F
http://shizuoka118.com/
静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。

歯肉マッサージ 第一弾「指」

2020年9月5日

こんにちは!静岡駅前歯科クリニックの歯科衛生士の寺本です。
まだまだ残暑というには暑い日が続きますが、皆さん、熱中症にはよく気をつけて下さい。

今回は「歯肉マッサージ」についてお話します。
歯肉マッサージ(別名:ガムマッサージ)とは、歯ブラシや指を使って、歯肉や唇、頬などをマッサージして血流をよくしてあげることです。

生活習慣や歯周病などによって、歯肉の血行は悪化します。
歯肉マッサージをすると、歯肉の血行が良くなり、酸素や栄養が歯茎の中で行きわたり、細胞の入れ替わりが正常に進むようになります。これにより、歯肉炎で壊れた組織の修復が促されたり、歯周病菌に対する抵抗力がアップしたりします。

また、お口の中を刺激すると唾液の分泌も促されます。ストレスや服用している薬などにより口が渇いてしまう方でも、マッサージをおこなって唾液の分泌量が増えることで、口臭や虫歯、歯周病の予防につなげることができます。

今日は第1弾として、指を使った歯肉マッサージをご紹介します!
1:歯と歯肉の間に人差し指の腹を軽く押し当て、横方向に小刻みに動かす!1か所につき10秒ずつ行いましょう!

2:奥歯から前歯に向かって指を3~5回くらい大きくスライドさせましょう!

3:奥歯から前歯に向かって小さく円を描くように動かしましょう!

是非おうち時間を使って試してみてください!

ご不明な点・気になる点があったらお近くのスタッフにお気軽にお声がけください!
静岡駅前歯科クリニック
054-251-8400
〒420-0857
静岡県静岡市葵区御幸町6−11 イチセビルディング5F
http://shizuoka118.com/
静岡駅・新静岡駅から徒歩2分の歯医者です。