Tag Archives: 静岡

正しいマスクの着け方

2020年2月8日

 こんにちは。静岡駅前歯科クリニック歯科衛生士の寺本です。インフルエンザウイルスや、新型コロナウイルスなど、感染症が猛威をふるっていますが、皆さんの感染症対策は万全でしょうか?
感染症対策の基本は手洗い、うがい、マスクの着用です。
今日はマスクの正しい着け方についてお話します。マスクはただかけるだけでは感染症対策にはなり得ません。3つのポイントを守り、是非正しくマスクを着けて、感染症対策を万全のものにしましょう!

ポイント1:鼻までしっかり覆う!
 よく、息がし辛いからという理由で、口だけ覆っている人は多いと思われます。しかし、それでは鼻からウイルスの侵入を許してしまう為、効果はほぼ、ありません。鼻までしっかり覆いましょう!

ポイント2:顎まで覆う!
 顎まで覆わないと、マスクがずれてしまいます。また、隙間ができてしまう為、そこからウイルスの侵入を許してしまいます。顎まで覆いましょう!

ポイント3:鼻の形に合わせる!
 ただゴムを耳に掛けるだけでは感染症対策は不十分です。鼻の部分の隙間から、ウイルスは侵入します。針金部分を2つに折ってからマスクを装着し、鼻の部分を指で押さえると鼻の形ぴったりに針金が変形します。メガネの人も鼻息などが漏れて曇ることがなくなりますので、マスクを是非装着しましょう!

 是非マスクを正しく装着し、万全の感染症対策をしてから外出するようにしましょう!

 歯·お口の健康でお悩みの方は是非、静岡市の歯医者さん、静岡駅前歯科クリニックへお問い合わせください。
TEL054-251-8400

歯磨きと洗口液について

2019年8月26日

こんにちは!静岡駅前歯科クリニック歯科衛生士の寺本です。
日中だけでなく、夜間の暑さも残りますが、水分補給をしっかりととり、熱中症にお気を付けください。

さて、今回は「歯磨きと洗口液について」お話します。
患者様によく「歯磨きと洗口液、どちらを先にした方が良いですか?」と聞かれることや、また、「歯磨きはせず、洗口液を使ってます。」と言われることがあります。実は、この順番を知らないと、せっかくの効果が得られないのです!!
無題38_20190825215448
まず歯磨きについてお話します。歯磨きの目的は食べかすや歯周病やむし歯の原因となる細菌のかたまり、プラークを除去することを第一の目的とし、その際使用する歯磨き剤の成分により、その除去を手助けしたり、殺菌効果やフッ素などの予防効果、清涼感などを与えてくれます。
それに対し、洗口液は細菌の殺菌、弱体化作用、清涼感を与えてくれます。
これだけを比べれば、どちらでも順番など関係ないと思いますが、バイオフィルムの存在が大きく関係します!

皆さん、「バイオフィルム」という言葉をご存知でしょうか?バイオフィルムとは、プラークが作り出す、細菌のための保護膜です。食後や起床時、歯を舌で触ると、ぬるぬるとした感じがありますよね?それがバイオフィルムです。これがある限り、洗口液や歯磨き剤の成分が届かないのです。除去するには物理的に歯ブラシを使った歯磨きが効果的です。その上で、洗口液を使うと、しっかりその効果が発揮されます。洗口液もお使いの方はぜひ、歯磨き後に行ってください!洗口液だけの方はぜひ、歯磨きも行うようにしてくださいね!

歯ブラシだけではどうしてもプラークやバイオフィルム、歯石を完全に取りきることはできません。歯科医院は専用の機械を用いて専門の歯科衛生士が除去します。普段の歯磨の苦手ポイントを見つけ、患者様1人1人にあった磨き方を一緒に見つけていきます。いつまでも健康に楽しくお食事やお話ができるよう、ぜひ、定期的にメンテナンスに通ってください!!

お口の健康についてご相談があれば、お気軽にお電話ください。
静岡駅前歯科クリニック